ゴッペマスター

転職して山奥のログハウスで「ニードルフェルトアーティスト」や「スキーインストラクター」など好きな事をして生きていくゴッペさんのブログ!

自衛官「職業病?あるある!」

インフルエンザからの復活かと思いきや…只今、37.2℃…。

ふっふっふ、調子悪いぜコノヤロウ…

 

で、この前から気になっていたんだけど何やら「耳」が聞こえない。

聞こえないと言うと語弊があるな。

聞こえにくい。そして高音は聞こえないのだ。

 

風邪を引いてから、体温計で検温することしばしば。

その度に、検温終わりが分からないのである!

 

いや、電子体温計なので検温終了すると「ピッピッ」っとアラーム音で教えてくれるのだが…。

この「ピッピッ」が聞き取れない。

 

でも、隣にいる奥さんには聞こえているので「鳴ったよ!」と毎回教えてもらっている。

 

風邪で鼻づまりも手伝って、普段より音が聞き取りにくい。

しかし「高音」が聞こえないのは前職の「自衛隊」時代の訓練が原因だ!

 

陸上自衛隊の中にも、色々な「職種」が存在するのだが、俺は「普通科」に所属していた。分かりやすく言うと「歩兵=戦闘員」だ!

 

この「普通科」の中でも「軽火器」というジャンルだったので、バリバリと小銃や機関銃を撃ちまくる隊員だ。

その為、「普通科軽火器」の隊員は「(実弾)射撃訓練」は他の職種の部隊と比べ、圧倒的に多いのだ!

f:id:goppemaster:20190115204136j:plain

そんな我々が陥りやすい病気・怪我が右耳の「高音難聴」だ。

 

俺はず~と耳鳴りがしている状態だ。365日24時間

自衛隊の中で行われる「定期健康診断」でも、右耳は高音が聞こえないと診断されている。

まあ、ちゃんと射撃訓練時に「耳栓」をしっかりとしていれば大丈夫なんだけどね。

その様に教育指導もされるし。

でも若い頃は、よく耳栓を射撃訓練場に持っていくのを忘れたり、無くしたりしていたので「煙草のフィルター」などを耳栓代わりにしていました。

フィルターはね、射撃の振動で射撃中に「外れる」んだよね~。

 

時間制限があるから直している暇がないので、そのまま射撃継続!

撃ち終わった頃には、耳鳴りが酷くて周囲が何を言ってるか分からなくなる(笑)

 

自業自得じゃねーか!

 

 

 自衛官「職業病?あるある!」

・射撃で「高音難聴」になりがち!!!

・戦闘靴(革ブーツ)をずっと履いているので「水虫」&「足臭い」!!!

・演習中や教育隊などでは時間がないので、「飯食うスピード」が尋常じゃない!!!

・キャンプに行くと「設営」と「撤収」の時、周囲が引くくらい動きが速い!!!

 

水虫は退職して治ったけど、飯食うスピードは…

今は、社員食堂でイントラ仲間と一緒にランチを食べる時があるので、「もの凄~く」遅く食べてるんだけど、やっぱり一番早く食べ終わってしまいます(笑)

 

さあ、熱が上がってきたので体内をアルコール消毒して寝ます!

f:id:goppemaster:20190115204356j:plain

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村