「フェルトスタジオ icchi's room」

フェルト作家:きたがわたけしブログ

                   【ペット人形オーダー専門店】

       フェルトスタジオ icchi's room

   羊毛フェルトで、とてもリアルな「愛犬・愛猫」の人形をお作りします!

       「虹の橋を渡ったウチの子にもう一度会いたい…」

              そんな思いを形にしています。

オーダー依頼の子が「さくらみみ」の子だった!

こんにちは!

リアルな愛犬・愛猫のフェルト人形を作るオーダー専門店

「フェルトスタジオ icchi's room」羊毛フェルト作家:世界樹です。

 

当ブログは「オーダー作品」の紹介や「ハンドメイド」について書いています。

こちらからオーダーも受け付けていますよ!

 

 

さあ!今日は気を取り直してフェルト作成に没頭です!

今作製中の「キャリコ(三毛猫)」

f:id:goppemaster:20200128163921j:plain

 

顔の形成と、下地の色付けまで終わった所でした。

今日は、まずは後頭部の形成を始めます。

これもかなり固めにします。

f:id:goppemaster:20200130165157j:plain

 

お次は、体のベースを作ります!

結構な量の綿を使用しますね。

f:id:goppemaster:20200130165212j:plain

 

こちらもかなり固めに刺し固めます。

固くないと植毛していく時に凹んで形が変形してしまいます。

f:id:goppemaster:20200130165229j:plain

 

これは耳を作っています。

コツは「薄く固く」です。

f:id:goppemaster:20200130165316j:plain

 

耳の淵はニードルで手を刺さないようにフェルティングマットで抑えて刺し固めています。

f:id:goppemaster:20200130165320j:plain

 

とりあえず耳の装着まで完成です!

f:id:goppemaster:20200130165343j:plain

 

おや?

片耳が切れていますね。

モデルの子、保護猫だったのではないでしょうか?

「さくらみみ」

といって、野良猫たちが繁殖して無駄な殺処分がなくなる様にと、「どうぶつ基金」というボランティア団体が捕獲して無料で不妊去勢手術をしてもらい、元の場所に戻す活動をしています。

 

不妊去勢手術済みの目印として、猫の耳先をカットしているのです(もちろん麻酔をかけてね)

この耳の形が「桜」に似ていることから、「さくらみみ」とか「さくら猫」と呼ばれています。

 

www.doubutukikin.or.jp

 

俺のフェルト作品でも何らかの形で、この様な活動に協力できればと思います。

現在、色々と模索している最中です。


 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

【ショップ紹介!】

minneとCreemaでネットショップやってます!!

ショップ名「フェルトスタジオ icchi's room」

 

↓ 「オーダー」はコチラで受付けていますよ!
minne.com

www.creema.jp

 

 
↓ ブログランキングに参加しています。ポチっとしてやって下さい!

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村