【 フェルト工房 世界樹】 ゴッペマスター

転職して山奥のログハウスで「ニードルフェルトアーティスト」や「スキーインストラクター」など好きな事をして生きていくゴッペさんのブログ!

羊毛フェルトで「猫」を作ろう!その2 

こんにちは、ゴッペです!

 

これまでの羊毛フェルト「リアルペット人形」オーダー依頼は…

猫×1匹

犬×7匹

 

と、圧倒的に犬の依頼が多いのです。

 

どちらかと言うと、おそらく犬を作る方が得意なのかもしれません。

と言うか、猫を作るのはとても難しいと思います。

 

でも、色んな物を作れないといけないと思うので猫を練習します。

 

さあ、前回の続きです!

www.goppemaster.com

 

「頭部」のベースになる球体を作成しました。

 

あ、余談ですが…

ゴッペさん、今頃「画像を小さくする!」という技を覚えました~!!(笑)

と言う訳で、今日から小さい画像で!!

 

べ―スの球体に「目」「鼻」の位置をマジックで印を付けます!

パーツバランスが狂わない様に、パソコン画面でモデル画像を拡大したり縮小したりしてフェルトの目のサイズと合わせて、各パーツの距離を測ります。

f:id:goppemaster:20190417112318j:plain

 

俺はクセで目から額(頭頂部)までの距離が狭くなってしまします。

この手法を教えて頂いてから、パーツの位置が合う様になりました!!

 

目の位置をニードルで凹ませていきます。

この凹みに「キャッツアイ」を装着します!

f:id:goppemaster:20190417112013j:plain

 

キャッツアイをはめ込む部分に「手芸用ボンド」を塗布しますよ。

手芸用ボンドと言っても「木工用ボンド」と同じ物だと思います。

f:id:goppemaster:20190417112319j:plain

 

最近はきちんと道具を使用するようになりました!(笑)

ピンセットを使用して目を接着します。

f:id:goppemaster:20190417112321j:plain

 

目のボンドが乾燥して固まるまでの間に「まぶた」を作成しましょう!

これも同じ「ベース用」の毛「ニードルわたわた」を使用します。

平らになる様に、何度も刺します。

「まぶた」部分は硬めになるまで刺した方が作りやすいです。

f:id:goppemaster:20190417112405j:plain

 

ボンドが乾燥して目が固定されたのを確認したら、

「まぶた」用のフェルトを目の上から被せて固定していきます。

f:id:goppemaster:20190417112417j:plain

 

目の場所を見失わない様に、指先で目を抑えながら「目の際」をしっかりと刺していきます!!

左右両方の「まぶた」を装着したら、こんな感じになります!

「土偶」状態ですね!

f:id:goppemaster:20190417112419j:plain

 

最初に書いた「鼻の位置」を埋めないように注意しましょう!

この花の位置で上下を間違う事がありません。

 

次回は「目」が開きます!

今日はここまで!!

 

 

↓ こちらで羊毛フェルト「リアルペット人形」依頼受け付けています!

sekaiju2.thebase.in

 

↓ ブログランキングに参加しています。ポチっとしてやって下さい!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村