【 フェルト工房 世界樹】 ゴッペマスター

北海道の山奥にログハウスを購入して「アーティスト」活動を始めました! 羊毛フェルトに出会い、独学で勉強して羊毛フェルトを始めてたった半年で「プロ作家」としてデビュー(※開業申請)という無謀な挑戦を始めました。 その他に冬はスキーのインストラクターとして活動もしています。 そんな羊毛フェルト作家が日常の創作活動の様子や、ログハウス生活の日々、時々趣味のバイクやスキーの事を書いています!

大人気!?女子に狙われる先生の股間!?

こんにちは、ゴッペです!
山奥のログハウス生活で、「自分らしく、楽しく仕事をして生きていく」ことを実践中です!

 

今日は初めてレッスンがありませんでした。

じゃあ、休み?

 

いいえ、急な飛び込みレッスンに備え「待機」なのです。

しかし、今日は飛び込みレッスンの申し込みも無かったので、他のインストラクターが担当しているクラスのレッスンのお手伝いとなりました。

 

最初は子供達のレッスンコースの安全管理で、監視とリフト乗車までのお手伝い。

その後、小さな子供達の手伝いに。

 

レッスンも終了しスキーを外したところで、子供達と雪かけなどをして遊んでやると…

 

一気に子供たちのテンションが上がったので、雪の中に倒れ込んでやるとみんなで雪をかけてきます。

もう、雪まみれ(笑)

 

 

子供たちのレッスンエリアは立ち入り禁止になっていて、ネットで安全な様に囲ってあります(※他のスキーヤーが入れなくなっている)

親御さんも見学できるので、ネットの外で見守っています。

 

俺と子供たちの雪遊びの光景は、親御さんの前方2mで行われていました。

 

 

ここまでは、別にイイのです。

 

 

しかし、一度上がった子供たちのテンションは簡単には戻りません!!

…そうです、しつこいのです!(笑)

 

f:id:goppemaster:20181222211539j:plain

 

しかも、どんどんエスカレートしていきます!

最初は、サラサラのパウダースノーのかけ合いだったのに、硬い雪の塊を投げてきます。でも5~7歳くらいの子供達なので別に痛くはありません。

しかし、今後、子供同士で雪合戦をした場合は「怪我」に繋がるので、

「みんな!硬い雪はダメだよ!友達に当たったら痛いよ!!」と注意します。

 

一応、言う事は効いてくれますが、新たな作戦に切替えてきました。

群がってきた子供たちは、ほとんどが女の子だったのですが…

 

なんと…

 

 

「チ〇コパンチ!」と言いながら3人の女の子が執拗に攻撃してくるのです!

 

俺は親御さんの前方2mの位置で「チ〇コパンチ!」を何発も受けているのです!!

しまいには「チ〇コ先生」と呼び出す…

 

子供達よ、その呼び方は様々な誤解を生むから止めなさい!

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村