ゴッペマスター

転職して山奥のログハウスで「ニードルフェルトアーティスト」や「スキーインストラクター」など好きな事をして生きていくゴッペさんのブログ!

子供がスキーを上手くなるには「楽しい!」が必要不可欠!

こんにちは、ゴッペです!
山奥のログハウス生活で、「自分らしく、楽しく仕事をして生きていく」ことを実践中です!

 

昨日から、スキーインストラクターの仕事が本格的に始まりました~!

昨日、今日と比較的「滑れる」子供達のクラスを担当しました。

これまでは、自衛隊でスキー教官としてやってきましたが、相手は大人だし、仕事なので、話は聞いてくれるし、真面目に取り組んでくれるので教える事自体は楽でした。

 

しかし、子供は同じ様にはいきません!!

 

みんなどこのクラスも元気いっぱいです。

今回、担当したクラスは6歳~10歳(スキーのレベルで分けているので年齢に差がある)

口も達者です(笑)

先生方はあだ名や下の名前で呼び捨てにされます(笑)※楽しい雰囲気作りの為に、あえてそうしている。

 

レッスンらしいレッスンはしません。

「教えない!」がコンセプトなのです!!

 

え?スキーを習いに来ているのに教えないの??

 

はい!教えないんです!!

子供に講釈たれても聞かないし、面白くないしね。

遊びながら、「自分で考えて、やってみたら上手くいった!」と気付かせる事を重視しています。

なので、子供たちは凄くのびのびと「スキー」や「スノーボード」という雪の上の遊びを楽しんで、勝手に上手くなっていくのです!!

このスキースクールでは「スキーを上手くさせる」事はあまり重視していません。重視しているのは「スキー」や「スノーボード」を通して、人と仲良くしたり、助け合ったり、目標を持ち、それを達成する為に「努力」出来るようになる事を重視しています。

 

スキーのテストを受けて落ちたら「悔しい!!」って思って、何がダメだったのか考える。次に上手く出来る様に練習したり「努力」するんですよ。楽しければ!

 

基本にあるのは「楽しい!」という思い。

子供がスキーを上手くなるには「楽しい!」という思いが必要不可欠なんです!

 

ここのスキースクールはとても良い教え方をしていますね。

 

子供とはすぐに打解けられるのですが、人数がいるので平等に接してあげる様に気を遣います。リフトに乗るのも、平等にしてあげないと傷ついてしまいます。

幼稚園や保育園の先生、小学校の先生とか本当に凄いと思いますよ…。

 

自衛隊で訓練で大声を出すのは得意でしたが、子供たちに滑りながら聞こえる様に声をかけたりするので、2日目にして喉がなかなかヤバい…(笑)

 

子供達から学ぶことも沢山あって楽しいですよ~。

癒されますね!!

f:id:goppemaster:20181202195510j:plain

 

子供たちのプライバシーがあるので、本当のレッスン画像ではなくフリー画像ですが、こんな感じでレッスンしてますよ!!

 

 

 

さあ、明日も子供たちを楽しませてきます!!

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村