【 フェルトスタジオ icchi's room】 世界樹

ハンドメイドで生計を立てて「スローライフ」を実現しているフェルト作家の日常ブログです。

ゾンビに噛まれて「変異」している最中の猫!?

…ある時は「スキーインストラクター」

また、ある時は「ニードルフェルトアーティスト」

ゴッペです!

 

スキー技術なんかもそうなんですが、更なるレベルアップを目指そうと思ったら、一番大事な事は「今までの自分の滑りを捨てられるか!?」がとても大事になってきます。

 

全てを捨てる訳ではないのですが「固定観念」は更なるレベルアップには邪魔になるだけです。

 

思い付いた事を、どんどん試してみます。

これはスキーでも羊毛フェルトでも同じです。

 

そんな訳で、市販の「キャッツアイ」ではリアルさを出すのに限界を感じたので、頭に浮かんだやり方で作成してみました!

 

いや~!「レジン」楽しいかも!!

そのうちレジンで何か創ってみたいですね。

 

「自作キャッツアイ」のクオリティを上げる為に、試作品2号を作ってみました。

 

んん~、まずまずかな?

 

こいつを使用して猫を作ってみたらどんな感じなんだろう???

 

ってな訳で、さっそく作ってみます!

 

目の大きさは12mmなので今までの猫作品より一回り大きくなりますかね。

何色か混ぜたりして「深み」が出る様にしてみたのですが…

 

何だか、ゾンビに噛まれて「変異」している最中みたいな目ですね…(笑)

f:id:goppemaster:20190224214552j:plain

 

猫顔の作成要領も今までとは違います!!

今までは「頭部」全体と顔を作成していましたが、今回から「顔面」のみ作成する事にしました。

これにより「顔を似せる」事に集中できます。

f:id:goppemaster:20190224215115j:plain

 

「顔」「手足」「胴体」は別々に作成して組み合わせる事を試してみます。

 

顔面の「短毛」部分もしっかりと「植毛」してカットする事により、リアルさが増します!

 

俺がなりたいのは「リアル作家」ではなく、「超リアル作家」

作家ではなく「職人」

製作者ではなく「アーティスト」

 

そんな羊毛フェルト作家は数名いますね!俺の知る限りですが…

そんな凄い人達の作品を見ていると…

「うわ~、マジか~。スゲェな、コレはかなわないな…」

な~んて思っていたのですが、やる気スイッチが完全にONになったら

 

「もう少し時間をかけて作ってみよう!」

「面倒な部分を丁寧に作ってみよう!」

「超リアル作家達と戦える土俵に立ってみよう!」

 

という気になっています。

 

 

 同僚以外からの本格注文は「イケる!」という自信につながりますね。

www.goppemaster.com

 

はっはっは…

良いのか悪いのか、頭の中身は「スキー」から完全に「羊毛フェルト」にシフトしてしまいました!

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村