【 フェルト工房 世界樹】 ゴッペマスター

北海道の山奥のログハウスに妻と猫と住む「羊毛フェルト作家」の日常ブログです。

石粉粘土で猫フィギュアを作ってみる!!

こんにちは、ハンドメイド「フェルト工房 世界樹」羊毛フェルト作家のゴッペです。

 

ここ数日、なんだかフェルトを作る気が起きない…

作りかけの作品もあるんだけど…

 

そんな時は無理して作ってもイイ事なさそうだから、別の事にチャレンジ!

って事で昨日は樹脂粘土を使って「うちの子フィギュア」を作ってみた!!

f:id:goppemaster:20190616195717j:plain
www.goppemaster.com

 

楽しいね!

粘土細工!!

 

 

少し「フィギュア作り」を調べてみると、素材は色々とあるね。

最初は「樹脂粘土」か「石粉粘土」が使いやすいとの事だ!!

 

ただ、感想としては樹脂粘土は作りにくかったかな?
硬化するまでが少し早くて…
フィギュア作りが初めてだたから時間がかかったし。

 

今日は「石粉粘土」を使ってみる!

触った感触は「紙粘土」に近い感じかな??

紙粘土に近いけど、もう少しパサパサした感じ。

 

うん、コレは扱いやすい!!

水で軟さ調整できるし。

 

キャッツアイが余ってるから猫を作ってみる!

f:id:goppemaster:20190617154915j:plain

 

子供の頃から粘土細工は得意だったから、テキパキと作れるね!

一応、首と頭の繋ぎ目には針金を入れてみた。

f:id:goppemaster:20190617154945j:plain

 

手の動きを見ると、もの凄い速さで作っているみたい!(笑)

実際はここまで3時間くらいかかってるよ。

f:id:goppemaster:20190617154953j:plain

 

形が出来たら、毛の流れを付けてみる。

う~ん、ヘタクソだなぁ。

もっと上手く表現したいな。

f:id:goppemaster:20190617154921j:plain

 

でも、フェルトで猫作るの苦手だけど、粘土なら作れるかな。

 

硬化するまで待つべきですが…

直ぐに完成させたい、せっかち君なので良いのか悪いのか分からないけど、粘土が乾ききらないうちにUVレジンで全体をコーティングします!

 

…何となくわかっていたけど、せっかく時間かけて作った毛の流れがレジンで埋まるというミス…

 

レジンコーティングで表面が硬化したので、お次はペイント!

本当はエアブラシなんか使うんだろうけど、そんな技術無いのでアクリル絵具で筆塗!

 

そんなこんなで完成で~す!!!

ゴッペ作、リアルアニマルフィギュア

「三毛猫オッドアイ」

f:id:goppemaster:20190617154933j:plain

 

ペイントのやり方には課題が残るなぁ。

f:id:goppemaster:20190617154929j:plain

 

もう少し、小さく作れたかな?

まあ、初めてにしてはイイ感じでは??

羊毛フェルトより得意かも!

f:id:goppemaster:20190617154939j:plain

 

3Dプリンターには敵わないと思ってたから手を出さなかったんだけど関係ないな!

作ってたら楽しかったし。

これからも羊毛フェルトの他に、フィギュア作品も作っていきます!!

 

 

 

 

 

【お知らせ!】

↓ 作品はコチラで販売しています。「オーダー受付」もやってます! 

「フェルト工房 世界樹

minneでネットショップやってます!!

minne.com

 

 
↓ ブログランキングに参加しています。ポチっとしてやって下さい!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村