【 フェルト工房 世界樹】 ゴッペマスター

転職して山奥のログハウスで「ニードルフェルトアーティスト」や「スキーインストラクター」など好きな事をして生きていくゴッペさんのブログ!

「不便」なくらいが丁度良い。「ログハウス生活」で自然に無理なくダイエット!

「いつか、ログハウスに住みたい!!」

そんな夢を叶え「ログハウス」で生活しているゴッペです。

 

「ログハウス生活」は市街での生活より「不便」を感じる事が多いかもしれません。

しかし、無理なく自然に「ダイエット」が出来るのです!!

 

 

今日はそんな話

 

「いつか、ログハウスに住みたい!!」

夢を叶える為の様々な「条件」をクリアする物件など簡単に見つかりません。

俺が金持ちなら話は別なのですが…

 

ゴッペさんの「ログハウス」購入時の条件

・価格が安い

・郊外で静かな場所

・ガレージ付き

・温泉付き

・海が近い

 

「 温泉」と「海が近い」というのは「だったらイイな~」ですが、「価格」「静かな場所」「ガレージ」は必須条件でした。

 

何件か探して、数件「内覧」したりして決めました。

 

もちろんピッタリの「条件」などありません!

どこかで「妥協」する事も必要です。

 

現在住む「ログハウス」は「温泉」「海が近い」という条件も満たしていました。

妥協した点は一点…

 

「郊外で静かな場所」

 

…郊外で静かな場所…

 

まあ…

 

満たしてはいるんですよ…条件

 

 

ただね…

 

 

 

行き過ぎ!

 

 

 

 

郊外どころか「山奥」!

 

上下水道は来ていない!(※地下水使用)

地デジ圏外!!(※BSのみ視聴可能)

携帯圏外!!(docomoのみ通話可能)

光回線が引けない(※docomoのテザリングのみネット回線通信可能)

一番近くのコンビニまで約10km(※車で15分)

自宅まで林道(※舗装が切れ、砂利道)

 

 

…一点の「妥協」に付属してきたモノが多すぎますね(笑)

 

 

 

では一部をご覧いただこう。

 

舗装が切れてからの「林道~我が家」までの冬道の状況です。

 

 

轍(わだち)でお分かりの様に、「車1台」しか通行できません!!

それでも「雪(圧雪)」で道幅は広くなっています。

冬は「道幅」が広くなるのですが、除雪の圧雪により「側溝」が埋まっている為です。
つまり道路端は「危険」なのです!!

f:id:goppemaster:20190206081326j:plain

 

ご覧ください!!

フェイクの「道幅」に騙された方(※当然、集落の方ではない下界から来た人)が、左の「側溝」に落ちていました!!

車はリフトアップしたジムニーでしたが、見事なくらい傾いて自力脱出不能で牽引して脱出していましたよ。

道路左にハマった痕がありますね…現在は水が溜まっています。

ちなみに右にカーブした所(画像奥)は、右が「崖」になっていて路肩も弱くとても危険です(笑)

f:id:goppemaster:20190206081333j:plain

 

さあ、そんな危険地帯を通過して我が家に到着します。

「郊外」ではなく「山奥」なので真っ暗ですね。

この集落には「外灯」が4個しかありません!!(しかも去年、設置されたばかり)

とても静かです…

どれくらい静かかって?

夜、雪が降っている時なら、外に出て耳を澄ませばシンシンと「雪が積もっていく音」が聞こえるくらいです!!

f:id:goppemaster:20190206081341j:plain

 

そんな僻地でも一応「除雪」には来てくれます。

町民が住んでいるのですから、当たり前か。

でも、市街優先なので「大雪」が降った日は後回しになるので、午後(※夕方)にならないと来ません!

そして、「市街地」と「山奥」では天候が違う為「雪」の量は多いのです!

我が家の裏が集落の「雪捨て場」になっています…

f:id:goppemaster:20190206081332j:plain

 

ハイエースと比べると、「雪山」の高さがお分かりになるかと思います。

家の裏のスペースはかなり広かったのですが、半分くらいのスペースが雪山になってしまいました!!

f:id:goppemaster:20190206081342j:plain

 

「いつか、ログハウスに住みたい!!」
そんな夢を叶え「ログハウス」で生活している訳ですが、この様に「市街での生活」と比べると「不便」に感じる事は多々あります。

 

暖房は「薪ストーブ」なので「暖」を取るまで時間もかかるし…運ばなきゃいけないし…

 

以前は千歳市で「駅近オール電化の賃貸一軒家」に住んでいたので「不便」を感じる事は何もありませんでした。

コンビニはすぐそこ、交通は便利、ネオンで夜も明るい。

暖房は「蓄熱暖房オルスバーグ」だったので24時間暖かいしね。

 

 

今の生活になって「便利」が少なくなって、「自分でやらなければいけない事」が増えたので「日常生活の運動量」が増えました。

 

ここでの生活を初めて丁度「半年」経ちますが、なんと!!

 

6Kg体重減!!!

 

もちろん、新たに仕事も始めた事も原因ですが、自宅にいる奥さんも4kgの体重減です!

 

日常生活の運動量の増加+コンビニは遠いので間食の減少+熱カロリーの消費

 

が大きな要因ですね!!

 

今の家は「薪ストーブ」と「業務用ポータブルストーブ」を併用しています。

「薪ストーブ」は温まるまで時間が掛かるので、それまでの間は「業務用ポータブルストーブ」で部屋を暖めます。

起きている間は「薪をくべる」ので暖はとれるのですが、睡眠中は寝る前にくべた薪が燃え尽きたら終わりです。

「業務用ポータブルストーブ」は煙突が無いので24時間着けっぱなしにはできません!(※一酸化中毒防止の為、換気が必要!)

 

そんな訳で、寝ている間の「暖房」はありません。

布団が唯一の「暖」をとる手段です。

でも、寝ている間は「寒い」と感じる事はありません。

それでも、室内の温度は低下するので寝ている間に体温を上げようとして「熱カロリー」を消費しているのでしょう!

 

さすがに寝起きの朝は寒いので、タイマーで起床30分前には「業務用ポータブルストーブ」が着くようにしていますがね。

 

 

と言う訳で、特別な「食事制限」や「運動」などしなくても「ログハウス生活」は自然に無理なく痩せられているのです!!

 

今の時代、何でもかんでも「便利」になってきていますが、少し「不便」に感じるくらいが丁度良いのかもしれませんね!

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村