ゴッペマスター

転職して山奥のログハウスで「ニードルフェルトアーティスト」や「スキーインストラクター」など好きな事をして生きていくゴッペさんのブログ!

ヤバいね寒波!視界不良で目の前の車が見えないよ!!

最強寒波でも「寒い!」と感じないゴッペです。

いや…寒くない訳ではありませんよ!

もちろん寒いに決まっています!!

 

でも、元々の出身が道東で「流氷」が接岸すると一気に冷え込む地域で育っているので、その地域の道産子なら「-20℃」くらいから「寒い!!しばれるね~!!」ってなるのです!

※「しばれるね~」北海道弁で、凍り付くほど寒いという意味

 

外にでて「鼻毛」が凍るくらいなら「寒い!」って感じになります(笑)

 

昨日はスキー場の気温はベースエリアで-19℃、山頂で-25℃!!

さらに山頂では風が吹いているので「体感温度」は-30℃以上になります!!

 

一般的に風速が1m/s増すごとに体感温度は約1℃ずつ低くなると言われていますが、実際は「湿度」が関係していたり、気温が低かったり、風速が強い場合はさらに低くなります。

 

昨日は、そこまで「寒い」とは感じませんでしたが、一応普段はスキーウェアの下には着ない「ライトダウン」を着用しました。

しかし、担当したクラスが「初心者」の子供クラスなので「転んだら、起こしに走る!」の繰り返しなので汗かいていました(笑)

 

 

さて、今日の出勤時の画像です!

気温は昨日と大きく変化ありません。

 

風が出ていて視界が悪かったので写真を撮ってみたのですが、写真だと視界が良く映っていますね…

実際は、かなり「真っ白」に見えています。

 

これ…実は目の前に前方車両はいるのですが、お分かりになりますか??

f:id:goppemaster:20190209213644j:plain

 

前方車両の「右上」が少し見えています!

実は左の「電柱」くらいの場所に前方車両がいるのです!!

車間距離にして10~15mくらい…かな?

 

車がまきあげる「雪煙」も手伝って、見えないのです…

ちなみに、前方車両は黒色のヴォクシーでした。

全く見えませんね。

f:id:goppemaster:20190209213646j:plain

 

前方車両は注意していれば「追突」する事はありませんが、雪でテールランプも見えないのでかなり気を使います。

速度を落とすのが安全策なのですが、後続車が飛ばしてくると危険です!!

 

その為、最近の車には「バックフォグ」が装着されていますね。

ウチのハイエースは白色なので、今日はバックフォグを点灯させて走りました。

 

もう一つ怖いのが…

 

対向車!

 

 

視界不良で道路幅が不明確なのと、積雪の為センターラインなど見えないので「ど真ん中」を走ってくる対向車がいるのです!!

 

積雪地にはこのような赤白の矢印の標識があります。

「この真下が路肩」という目印です。

f:id:goppemaster:20190209221832j:plain

 

しかし、雪の多い地域では除雪した雪の量が多く「路肩」から「車道」にかなりの量の雪壁がせり出しています。

夏場は2車線の道路でも1車線になってしまうのです。

 

その為、雪が降る「視界不良」の時は路肩の雪壁が見えにくいので、中央に寄りがちになるのです。

 

ヘッドライトも点灯して「自己位置」をアピールしておく必要があります。

 

明日もまだ冷え込みそうです。

皆さんも「運転」や「寒さ」には十分注意してくださいね!

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村