ゴッペマスター

転職して山奥のログハウスで「ニードルフェルトアーティスト」や「スキーインストラクター」など好きな事をして生きていくゴッペさんのブログ!

「その雄猫、凶暴につき」…発情期のオス猫に襲われた男!

こんにちは、ゴッペです!
山奥のログハウス生活で、「自分らしく、楽しく仕事をして生きていく」ことを実践中です!

 

私は、転職歴が2回あります。

前職は「陸上自衛官」として26年勤務、その前は「家具会社」に工員として1年ほど勤めさせていただいた事があります。

 

高校2年の時、「真面目にやれば、美大に推薦の道もあるぞ!」という話を担任の先生がしてくれた事がありました。しかし、クソガキの私は「もう、勉強なんかしたくね~し、さっさと卒業して車に乗りたい!!」そんな感じで聞く耳など持ちませんでした。

 

でも、今と変わらず「モノ造り」や「絵」が好きで、頭の悪い私は

「俺、絵とか上手いし、なんかデザイナーとかそんな関係の仕事やるわ」などと、ほざいていました(笑)

そして就職活動で選んだ会社は、「家具会社」

理由は給料がそこそこ、都会にある事、家具会社だからきっとインテリアデザイナーの道が開けるだろう!と全く意味の分からない理由で就職しました。

 

当時、かなり大きな家具会社で生産家具はすべてオーダー品、会社も立派で、俺の入っていた「独身寮」は新築でした!!

 

その独身寮での話です…。

 

新築の独身寮は3階建て。

俺の部屋は、寮の正面玄関から右の奥にありました。

 

1Fの見取り図はこんな感じです。

 

f:id:goppemaster:20181116201903p:plain

 

管理人もいなければ、特に規則もない様なもんなので新築のワンルームマンションみたいなもんでした。

 

会社の独身寮で、男も女も住んでいました。

3Fにバイク乗りの先輩がいて、ペット禁止なのにデッカイ「オス猫」を飼っていました。

普段は部屋飼いなのですが、その頃「発情期」で飼い主にも噛みついたり、鳴声がうるさいという飼い主の超自分勝手な理由で、2週間ほど廊下で放し飼いにしていました。

 

このクソ猫、オス猫、本当に凶暴で何度か噛まれたことがあり、猫好きの俺でも「怖い」と思う程でした。

 

 

その日は、友人と遅くまで飲み歩き、夜中の2時頃に「独身寮」に帰ってきました。

酔っぱらいながらも、正面玄関のオートロックを解除

 

「ウィ~ン」

 

ロックが解除される音が響きます…。

 

ガラス扉に手をかけた時…

 

 

 

f:id:goppemaster:20181116203937j:plain

 

目の前に奴が…

見た感じ、すでに興奮しています…

 

俺は一度、外へ出て煙草を吸って考えます…

「どうしよう?このままじゃ入れない…」

外から見ていると、奴は階段の方向へ…3Fに戻ったようです。

 

よし、今の内に…

もう一度、オートロック解除

 

「ウィ~ン」

 

…また、奴が現れました…

これでは、扉を置けた途端に襲われてしまいます。

 

f:id:goppemaster:20181116204826p:plain

 

どうする…?

このバカ猫、猫「オートロック解除」の音を聞いて1Fに下りてくる…

横入口の鍵が開いていれば「オートロック解除音」を出さずに静かに入れるのに…

 

奴はジッとこちらを見ている…

俺は再び煙草を吸いに外へ出る。入る素振りを見せなければ、そのうち3Fへ戻る。

横入口は開いているだろうか?

 

横入口の小窓から中を覗くと、奴が移動して扉の前にいる。

俺はそのまま「鍵」の状態を確認した…

 

「ガチャ」

 

!?

 

よし!鍵は開いている!!

 

俺は気配を消し小窓から様子を伺う…

奴が階段を上がるのが見えた!!!

 

いや…まだだ…

 

 

焦るなゴッペ…

 

 

俺はもう1本煙草に火を付け、心を落ち着かせる。

独身寮に着いてから、かれこれ30分は経過している。酔いも完全に冷めた。

 

 

煙草の火を消し、横入口の扉に手をかける…

 

慎重に…少しの音も出さない様に…

 

よし!!上手くいった。

廊下はカーペットだから足音もそんなにしない!

 

少し早歩きで無事、部屋にたどり着いた!!

 

 

…が、

 

 

!!!

 

 

しまった!!

いつもは鍵など掛けないのに、今日に限って鍵をかけている!!

 

俺はポケットからカギを取り出した。

 

 

「ジャラ…」

 

 

ヤバイ!!鍵にジャラジャラとアクセサリーなんて付けるんじゃなかった!!

 

 

 

 

ハッ!!

 

 

f:id:goppemaster:20181116210511p:plain

 

 

ま、マズい!!!

奴が1Fに下りてきている!!

 

俺は、急いで鍵穴に鍵を差し込む…

しかし、焦っている俺はまるでドラマか映画の様に、上手く鍵を差し込めない!!

 

ガチャガチャガチャ

 

 

焦る俺!!

 

勢いよく奴が走ってくる!!

 

 

「うあああああああ!!」

 

 

 

ガチャガチャガチャ ガチャガチャガチャ

 

 

 

ガチャン!

 

 

!?

 

 

開いた!!

 

 

 

f:id:goppemaster:20181116211145j:plain

 

 

…時すでに遅し…奴の口も開いていた…。

 

この後、俺の足が血まみれだったのは言うまでもない…。

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村