【 フェルト工房 世界樹】 ゴッペマスター

北海道の山奥のログハウスに妻と猫と住む「羊毛フェルト作家」の日常ブログです。

「樹脂粘土」がクオリィティを高くする。新技術を投入せよ!「白猫プロジェクト!」

またまたブログを留守にしておりました!

サボっていた訳ではありません…羊毛フェルト作成に没頭しておりました~!!

 

依頼を受けた「オッドアイ白猫」

 

今までの依頼は、現在も健在のペットたちだったのですが、この「オッドアイ白猫」は、何年も前に亡くなってしまった子だそうです。
ゴッペ初のメモリアルドール作成という事になりますね。

 

www.goppemaster.com

 

 

 

さて、作品の「クオリィティアップ」の為、手芸専門店などを周ってきました。

 

何か羊毛フェルトに使えるモノはないかな~?

 

 

今、考えているのは「肉球」と「猫や犬の鼻」を何とか自作出来ないものかと…

素材は何があるんだろう?

 

おおっ!

「樹脂粘土」なる物を発見!!

別の棚には「シリコン粘土」も!!!

 

これは使えそうだ!

 

ライオンなどをもの凄くリアルに作成している作家さんの作品を見ていると、口を大きく開けている。

牙、歯茎、舌などがリアルに作成してある。

でも素材が分からなかったのだか、おそらく「シリコン」か「樹脂粘土」などを使用しているのだろう。

 

隣の「ダイソー」を覗いてみると、100均にも「樹脂粘土」が売っていた!

とりあえずはコイツで練習してみよう!

f:id:goppemaster:20190220182243j:plain

 

この前、作成した「チワワ」には市販の「犬鼻」を使用した。

でも町内の手芸店では取扱していないし、形や大きさで制限を受けてしまう。

 

やはり自分で作成できるのが一番良い方法だ!

 

では、今作成している「オッドアイ白猫」にはゴッペ製「ネコ鼻1号」を装着しようではないか!!

 

 

そんな訳で、今回のミッションは…

 

「新技術を投入せよ!白猫プロジェクト!」

 

…白猫プロジェクト…なんか、パクリみたいだが(笑) 

 

 

さあ、ピンクと赤の樹脂粘土を調合して「色合わせ」をします。

上が「ネコ鼻1号」…少し赤が強いので「ネコ鼻2号」を作成しています!

f:id:goppemaster:20190220182806j:plain

 

後は硬化するまで放置します。

 

さて、今回の作品には新技術を惜しみなく投入していきます!!

「肉球」の作成です!!!

f:id:goppemaster:20190220183137j:plain

 

以前、肉球もフェルトで作成してみたのですが…イマイチ

肉球なのに「毛」だから違和感

 

こいつは、なんだか良さそうな気がする!!

色が…ピンク過ぎておもちゃみたいだけどね(笑)

 

 

そして、ここ数日かけて作成していた依頼作品「オッドアイ白猫」完成です!

 

 

 

いつも以上に集中して「喜ばれる作品」に仕上げたつもりです。

f:id:goppemaster:20190220192226p:plain



 

モデルの猫は掲載出来ませんが、作品はこんな感じに仕上がりました!

f:id:goppemaster:20190220191342p:plain

難しいのは「白い毛」

一色が実は一番難しいかもしれない…「似せる」という点で。

 

この子の特徴は「少し肉付きが良い」ところ(笑)

首輪の上に乗っかる「波打つお肉」の質感を出す為に新たな技術も手に入れました!

 

さて、今回初めて投入した新技術「樹脂粘土」の成果です!

 

まずは「猫鼻」から。

一番最初に作成した「リアル猫」と比較してみます!

f:id:goppemaster:20190220192333j:plain

以前はフェルトで「鼻」を作成していましたが、やはり「樹脂粘土」で形成した方がリアルさが違いますね!

ついでに「ヒゲ」も新技術・新素材を試してみました。

右の猫は「テグス」、左の白猫に新素材(※企業秘密!)

…太いですね。もう少し細く作ります。あと先が細くなる様に!

 

 

さて、お次は「肉球」です。

どんな出来になっているか…

f:id:goppemaster:20190220193710j:plain

 

今回はボンドで張り付けただけにしました。

今後は「埋め込む」感じにした方がリアルでしょうね。

 

こんな感じで、完成した今回の作品につぎ込んだ新技術は

・波打つ肉の質感!を出す技

・「樹脂粘土」の「肉球」と「猫鼻」

・企業秘密「ヒゲ」

・小物「首輪」

 

などなど、今までと一味違います!

今回の作品でもグッと、技術が上がった実感があります。

 

自分で言うのもなんですが、一作品毎に「成長」を感じられますね。

次は「レジン」でリアル「猫目」を作成したいと思います。

市販の「キャッツアイ」では限界がありますね…

 

 

 

ダイソーで購入した「組み立て式段ボール(小)」に書道半紙をシュレッダーで裁断して緩衝材に!

今後は「ラッピング」も勉強しないといけませんね~

これじゃ味気ないし…

f:id:goppemaster:20190220194327j:plain

 

とりあえず、これで「宣伝」の為の「無料作成」は終了します!

 

これからは、春に向けて「作品」を量産したいと思います。

この子にも、そろそろ「植毛」してやろうと思います(笑)

f:id:goppemaster:20190220195516p:plain

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村