「フェルトスタジオ icchi's room」

フェルト作家:きたがわたけし

              【フェルトスタジオ ICCHI's ROOM】作家:きたがわたけし

                  オーダーメイドで、愛犬・愛猫「うちの子フェルト人形」をお作りしています。
           「虹の橋を渡った、うちの子にもう一度会いたい…触れたい…」そんな思いを形にしてお届けしています。
 

羊毛フェルト:上手に猫顔を作るコツ②

羊毛フェルト作家のきたがわたけしです。

 

主に愛犬・愛猫の「うちの子」オーダーを受けています。

ここ最近で作製させて頂いたオーダー作品を中心に作品紹介させて頂きます。

 

今回も、羊毛フェルトで「上手に猫作品を作るコツ」を出来るだけ詳しく紹介していきますね。

 

前回の続きです!

www.goppemaster.com

 

④顔を形成する!

前回は「まぶた」まで作りました。

f:id:goppemaster:20201219084913j:plain

 

今回はマズル(ひげ袋?)やオデコを作っていきます。

まずは、この形にするまでの説明です。

f:id:goppemaster:20201220170053j:plain


僕は、まず「目の下」の土台?というか、骸骨を作るイメージで「頬骨」の部分をしっかりと作ります。

この部分がないと、猫顔は上手く仕上がりませんよ!

f:id:goppemaster:20201220170654j:plain

 

 


頬骨部分を形成したら「マズル(鼻先)」と「ひげ袋」部分を形成します。

ひげ袋は楕円形にしますよ。

 

f:id:goppemaster:20201220170732j:plain

 

 

次にオデコの出っ張りを作ります。

f:id:goppemaster:20201220170745j:plain

 

 ちょっと別の作品ですが、凹凸が分かりやすいので、

こんな感じになります。

f:id:goppemaster:20201013182430j:plain

 

 

 

 

⑤後頭部を作る!

後頭部は特に難しい事はありません。

少しずつ、綿を盛って固めていきます。

この時に、後ろから目玉をニードルで突き刺さない様に要注意です!(※アイシートとガラスが剥離してしまいます!!)

f:id:goppemaster:20200815095203j:plain

 

 

⑥顔の横の肉盛りよ模様の下書きをする!

赤でマーキングしている部分「顔の横の肉盛り!」これがかなり大事な部分!!

これがあるのと無いのとじゃ、仕上がり具合が全然違うからね!!

f:id:goppemaster:20201220172419j:plain

 

そして、写真の様に「模様」をマジックで下書き!

ここまで出来上がると、何となく完成のイメージがわいてきますね!!

 

では、今回はここまで!

更に次回に続きます!!

 

ご覧頂きありがとうございました!

 

 

 【オーダーについて】

お客様が安心してお取引できる様に、信頼のある大手ハンドメイドマーケット「minne」「Creema」「TanoMake」の3つのサイトのみでネットショップを出店しております。(お客様がご利用しやすいサイトをご利用ください!)

 
 オーダーに興味のある方は、是非覗いてみてください!
 
※最初に「〇〇は作れますか?」など質問をしてください!
 
 
 
★minneからのオーダーはコチラ!

minne.com

 

★Creemaからのオーダーはコチラ!

www.creema.jp

 

★TanoMakeからのオーダーはコチラ!

tanomake.com



 
↓ ブログランキングに参加しています。ポチっとしてやって下さい!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村