ゴッペマスター

転職して山奥のログハウスで「ニードルフェルトアーティスト」や「スキーインストラクター」など好きな事をして生きていくゴッペさんのブログ!

試験販売作品!「タヌキのキャンタマを持つキツネ」

こんにちは、ゴッペです!
山奥のログハウス生活で、「自分らしく、楽しく仕事をして生きていく」ことを実践中です!

 

現在、山奥のログハウスでプロの「ニードルフェルトアーティスト」(※カッコいい響きですね!)としてやっていく為に色々と試行錯誤中です。

何よりも、まずは作品の数をこなしながら技術レベルを上げていくことが先決です。

 

しかし、人と同じ事をやっていても生き残っていけないので、作品の「希少性」を高める必要がありますね。

一番単純な事は「世界一の技術力」を身に付ける事だと思っています。ただ、時間が必要になります。後は自分にしか出来ないような「オリジナル」のデザインやアイディアを生む事

言うのは簡単ですけどね~。でも「不可能」とは全く思わないんですよ~。「世界一の技術」なんて大きい事言ってるけど、出来ないとは思わないんだなぁ。

「いや、世界一は無理だから、日本一で」って言う人は、日本一に成れないしね。絶対に。

 

出来ない理由や言い訳は必要ない。そんな事を考える暇があるなら出来る方法を考えろ!行動しろ!!

 

自衛官教官時代に学生に言い聞かせてきた言葉、今自分で実践していますよ。

 

とりあえず「プロ」の技術習得!って事で本格的に作成した作品はコチラ

この作品で見えていなかった「課題」が山ほど見つかった。

www.goppemaster.com

 

 

プロの教える技術を自分なりに習得・アレンジして作成した作品がコチラ

昔飼っていたウチの猫を作成してみました。

www.goppemaster.com

 

 まだ表現できないのは「本物の様な毛の質感」、ここが今後の大きな課題になってくる。途中までは出来るんだけど、作成段階で手に持ってしまうので、せっかく出した「毛の質感」を手で潰してしまう…。

 

まあ、練習しているうちに良い方法が見つかるだろう!

 

本格的に「ショップ(ネットショップ)」を構えるのは作品をある程度量産してからになるので来年度になるだろうと考えています。商品を作りつつ、出展用の作品を手掛けて…、考えただけでワクワクしますね!

 

 

ショップ開店までに、ある程度の慣らしもしておきたいのでチョコチョコと販売は始めたいと思います。

 

そんな「試験販売作品」第1号

作品名「タヌキのキャンタマを持つキツネ」意味が分かりませんね(笑)

f:id:goppemaster:20181113204912j:plain

 

3頭身で手のひらサイズになる様に作成しました。

本当は「長毛種の猫」を作成していたんだけど、だんだんかけ離れてきたので「キツネ」に変更しました!

 

なので猫の「キャンタマ」を作成していたのです…。

f:id:goppemaster:20181113205150j:plain

 

ちゃんと「お尻の穴」もありますね!

「キャンタマ」付けたのはいいけど、途中から「キツネ」にしたので「キツネのキャンタマ」を調べたけど出てこない…。

耳を丸くして「タヌキ」にでもしようか…(笑)

 

f:id:goppemaster:20181113205453j:plain

 

とりあえずヤフオクあたりで出品してみます。

こんなのでも売れるのか楽しみですね。

 

 

 

いくらになるでしょう?

 

 

 

 

f:id:goppemaster:20181113210044p:plain

 

 

↓ 「猫」を作っているフェルトアート記事


www.goppemaster.com

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村