【 フェルト工房 世界樹】 ゴッペマスター

北海道の山奥のログハウスに妻と猫と住む「羊毛フェルト作家」の日常ブログです。

リゾバのイントラは超モテモテ!?

こんにちは、ゴッペです!
山奥のログハウス生活で、「自分らしく、楽しく仕事をして生きていく」ことを実践中です!

 

ついに本日のスキースクール来客数…約200人!!

スキー場来客数じゃないですからね。

スキースクールだけの来客数ですよ!

 

戦場の様でしたね(笑)

 

さすがに今日は、みんな疲れた感じが出ていましたね。お客さん帰った後は…。

でも、繁忙期はさらに倍近くになるらしい…。

 

 

インストラクターが1人でレッスン出来るお客さんの人数はMAXで10人

そして、今日はMAXの10人でした~。

 

下は5歳から、上は10歳まで。

ほとんど女の子でした。

 

今日、担当したクラスはパラレルターン(スキーをハの字にしないで、並行のままで滑る技術)が出来る子達なので、レッスン自体はそんなに苦労しないのですが、年齢差がある為、体の大きさや体力に差があるので大変でしたね。

 

一番大変だったのは「リフトに乗る順番」

f:id:goppemaster:20181215224550j:plain

 

5歳、6歳の子達(又は初心者)は子供達だけで乗せられないので、イントラと乗る様にしています。

女の子が多かったせいもあるのでしょうが、

 

「先生!小さい子ばかり先生とリフトに乗ってズルい!!!」

 

ありゃ~

 

差別している訳じゃなくて、安全管理なんだけど、そんな事、子供達には関係ないわな。

 

「アタシも先生と乗りた~い~!!」

 

1年生くらいの子たちは、べったりくっついて離れません(笑)

 

4人乗りリフトでは、一番端にリフト慣れしている子、俺の両脇に慣れていない小さな子を置くわけですが、リフトに乗ったら恋人の様に寄り添ってきます(笑)

 

リゾバのイントラは超モテモテですね(笑)

こんなヒゲ面の怪しいインストラクターですがね。

f:id:goppemaster:20181215224134p:plain

 

8歳~10歳くらいの女の子達も、構ってあげないとスネちゃうし、かといって構いすぎても口が達者なので、どんどんワガママになっていきます(笑)

この子達も「先生とリフトに乗りたい!」と言ってくれます。

 

どのイントラも、この辺はきちんと順番に乗ってあげています。

 

こんなに、べったりなのでレッスン終ったら

「え~、もう終わりなの~?先生とずっと一緒に居る~」

 

 

まあ、なんて可愛い子達なのでしょう!!!

 

 

さあ、レッスンも終わり親御さんにレッスン説明をして解散します。

 

ゴッペ「〇〇ちゃん、またね~!バイバイ~!!」

 

 

 

子供達「ママ、あのね今日コブ滑って来たよ!そしてね…」

 

 

 

 

 

 

 

…無視

 

 

 

 

…さっきまで、あんなに先生と離れたくないとか言ってたくせに…

 

 

 

 

子供でも…

 

 

 

 

お…

 

 

 

 

女って、怖い!!!!!

f:id:goppemaster:20181215223248j:plain

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村