ツーリング工房 ゴッペマスター

山奥のログハウスで「夫婦でセミリタイア生活」していく、40代バイク乗りのブログ

バイクに乗る事を家族に反対されている人は「熱量」が足りない!?

こんにちは、ゴッペです。

 

かれこれ、バイク歴26年になりました。

この間、幸せな事にバイクに乗る事を家族に反対された事もなく、一度もバイクを降りた事はありません。

 

環境も良かったんだと思いますね。

俺のバイク友達で途中でバイクを降りた人は、体を壊してやむを得ず降りたのが1人、子供が出来たり家庭の事情で降りたのは2人だけで、その他は今でも同じようにバイクに乗っています。

 

でも、続けられたのは何よりも家族「奥さんの理解」が大きいね。

バイクって趣味、やっぱりそれなりにお金かかります!

最低限の維持費でも、税金、消耗品代、ガソリン代…と

 

バイク乗りでなければ、「生活に必要ないでしょ?」ってなります。

当然ですね、普通は理解されません。

 

でもね~、バイク乗りにとっては生活の一部なんですよ~!

 

 

ゴッペマムさん(奥さん)、元々バイク乗りじゃありませんでした。

結婚がね、早かったんだね~ゴッペ21歳、マム19歳、もちろんデキ婚(笑)

 

付き合っている頃からバイクに乗っていたのでね。

デートはバイクが基本!

 

※映画「ホットロード」より、イメージね!あくまでも(笑)

f:id:goppemaster:20180812103604j:plain

 

車でデートはしません!

なぜなら、車の免許取り消しになっていたから、バイクを愛していたから(笑)

 

この頃乗っていたのが新車で購入した最初のバイク、ゼファー400だった。

結婚してもバイクに乗り続ける事を許してくれました。ってか、諦め?

 

 

家族に反対されてバイクに乗れないって悩んでる人多いと思うんだけど、ちょっとだけ偉そうに助言させてもらうと「熱量」の問題だと思います。

 

バイク(趣味)に対する「熱量」

 

家族が反対する理由っていろいろあると思いますが、大きく分けて2つ。

・経済的理由(バイク代、維持費)

・偏見的理由(危険、不良、家族サービスが減る)

 

 

「熱量」があれば押し切れる!って事じゃないですよ!

 

【経済的理由(バイク代、維持費)】

経済的に余裕が無いのに、生活そっちのけで「バイクに乗りたい!!」なんて通用するわけありません、それはただのワガママ。そんな奴は、バイクに乗っても世の中に迷惑しかかけないから乗らないでくれ。

 

本当にバイクが好きでバイクの「熱量」があるなら、絶対に乗りなよ!

でもね、経済的に負担が大きいなら「乗るのは今じゃない」んだ。今は準備の時間なんだよ!すごく大事!!

 

いつか乗る時の為に、少しずつお金貯めようよ。

どんなバイクに乗るか色々考えようよ。

どんな服装だと格好良いのか想像しようよ。

バイクが来たら家族に何が出来るか考えようよ。

 

この時間すごく大事です。

どうせ今すぐに乗れないんなら、沢山考えて調べて、その時が来たら無駄がないように準備の時間として今を使うべき!

君の「熱量」が本物なら、いつか必ず叶うと思うよ。

 

俺もこの時期ありましたよ!高校の時から乗りたかったから。

でも現実問題、お金ないし免許もないし。だから、自分で稼ぐようになってから乗ろうと思って、日々妄想(笑)

今考えても、その時間は大事だったし必要だったと思う。

 

 

【偏見的理由(危険、不良、家族サービスが減る)】

経済的に買える状態なのに危険!不良!みたいなイメージで反対されている人は、本当にバイクに対する「熱量」があれば絶対に説得できます!

 

当たり前ですが、事故の心配をする人多いです。

多分、これが反対する一番の理由ではないかな?

 

バイク事故にあう確率って、車と比べて1.5倍程度って結果が出ているそうです。

なんだか、数値だけみると車とそんなに大差ないじゃん!って思えますね。

でもね、もし事故に巻き込まれた場合は、死亡する確率が7倍、重症になる確率は10倍に跳ね上がるんですよ!体が外に露出しているんだから想像できますよね。

f:id:goppemaster:20180812110519j:plain

 

家族は心配だから反対するんです。

 

「バイクに乗るのが反対!」ではなくて、「大怪我をする可能性のある事をやるのが反対!」なんですよ。

 

だから「好きなんだから、バイクに乗っていいだろ!」では誰も納得してくれません。

家族の不安を解消してあげないと!

その為には、まず自分が事故の危険性を十分に認識している事が重要なんです。

ここが感じられないから、軽いから反対されているんです。

 

危険を認識しているから、こういう装備で乗りたい。

バイクは安全な乗り方をしたい。

バイクを乗る事による自分への影響(ストレス軽減とか)

家族とバイクの楽しみ方(タンデム等)

他のライダーの参考になる話とか

 

等々、君のバイクに対する「熱量」が本物なら、きっと納得してもらいたくてこの様な話を家族にしてるはず!

 

こういった説明も十分にしないで、家族が反対して乗れないって愚痴ってる人は結局はバイクに対する「熱量」が少ないから説得できていないのだと思う。(俺の周りにもいるんだけどね)

 

そして、その程度ならバイクに乗っても直ぐに降りるだろうし、事故る可能性も高いから乗らない方がイイよ。個人の自由だけどさ。

 

…本当は、こんな事書くつもりじゃなくて、マムがバイク免許を取った話とバイク歴の話を書くつもりだったのに(笑)

まあ、次の機会にでも書きます。

 

バイクに乗りたいんだけど、家族にバイク(だけでなく、その他の趣味とかもね)を反対されている人の参考になればと。