ツーリング工房 ゴッペマスター

山奥のログハウスで「夫婦でセミリタイア生活」していく、40代バイク乗りのブログ

ハイエースをトランポ仕様にしてバイク運搬、新たな仕事準備!

ど~も、ゴッペです。

 

バイク関連の記事を全然書いてない…。

まずは、バイクを運ぶ手段として購入したハイエースをトランポ仕様にします!

 

バイクに乗らないで運ぶの?って思うかもしれないけど、結構、運ぶ場面はありますね。

・故障した時

・レース車両の運搬

・車検のないバイクの運搬

・バイク屋さんなどの仕事

 

まぁ、その人のバイクの生活スタイルで変わるけどね!

以前はトライアルを少しやっていたのでコースまで運んで遊んでいました。

 

今回、ハイエースに変えて運搬するのは、次なる仕事(の内の一つ!)の為です!!

 

各寸法を測ってみるので、これからハイエースや日産キャラバンなどをトランポに考えている人は参考にしてみて下さい!

 

 

俺が過去にバイク搬送で使用していたことがあるのは…

・軽トレーラー

・軽トラック

・軽バン(1BOX)

 

積載しやすいのは、軽トレーラー!

床が低いので積みやすい。けん引免許もいらないし。

デメリットは、そんなに出番がないのにトレーラーの維持費がそれなりにかかる事(車検代、税金、タイヤ代等)、あと置き場所が必要になる!

f:id:goppemaster:20180805164418j:plain

 

維持費がかからず普段の足としても使用できるのは軽の1BOXと軽トラ!

1BOXはやはり狭い。バイクを積載するには助手席を外して…かなり手間がかかる。

大型バイクは、まず積載出来ないので諦める事(笑)

 

軽トラは積載の時に荷台が高いので傾斜がキツイ!

エンジンのかからないバイクの積載はかなり力がいる。

そして、軽トラをメインカーにした日にゃ(実際に過去にあるのだが…)、車に乗るたびに「腰が痛い(直角シートの為)」、「恥ずかしい」と助手席に乗られる奥様や彼女の容赦ない猛攻撃を食らうでしょう(笑)

 

 

さて、本題に入ります。

ハイエースになったので今までと勝手が違います。

 

ハイエースはトレーラーより少し高さがあるので、積載する時に傾斜がきつくなってしまいます。(今持っているラダーレールも短めだし…。)

傾斜がきつくなり問題になるのは、積載の時に力が必要な事ではなくて、マフラーが当たって腹がつかえて進まなくなる事!

今まで使っていたトレーラーでさえ、少しダンプアップさせないとマフラー擦ってた。

 

これまでは、トレーラー(ダンプ式)だったのでラダーレールも1本しか使っていなかったけど、これからは、バイクを載せる用と、自分の足場用の2本のラダーレールが必要だ!

 

 

 

と言う訳で、新しいラダーレールを買いにアストロプロダクツ(白石店)へGO!

f:id:goppemaster:20180805165601j:plain

 

ふおぁぁぁ!

ハァハァ…

f:id:goppemaster:20180805165610j:plain

 

も、萌える~萌えるゼ~

f:id:goppemaster:20180805165618j:plain

 

なんて素敵な空間…

 

f:id:goppemaster:20180805171923p:plain

なんで工具を見ると、テンション上がるんだろう(笑)

 

お目当てのラダーレール¥10500で購入!

 

早速ハイエースで合わせてみる。

まずは長さ、右が新たに購入しらラダーレール!

うん、長さは十分ですね。

f:id:goppemaster:20180805172536j:plain

 

傾斜角度は?

ぜんぜん違うのがわかります。

新しいラダーレールは、長くて湾曲しています。

これなら、車高の低いアメリカンバイクなども積載できそうです!!

f:id:goppemaster:20180805172749j:plain

 

リアハッチ(開口部)の高さです!

約120cmまでの高さなら積載可能

f:id:goppemaster:20180805173221j:plain

 

では、

俺のZで測ってみます…

フロントカウルとミラーは外さなきゃダメ~!

ハイルーフのハイエースやキャラバンなら余裕で積載できるけどね~。

f:id:goppemaster:20180805173139j:plain

 

今回は、リアシートは取り外さずに折畳ます。

フロントホイールクランプ(¥7700)を仮置きします。

後からタイダウンベルトで固定します。

f:id:goppemaster:20180805173145j:plain

 

次は、長さを測ります。

フロントタイヤが当たる部分から計測

f:id:goppemaster:20180805173208j:plain

 

メジャー湾曲してるから、おおざっぱな数値だけど。

f:id:goppemaster:20180805173215j:plain

 

だいたい、220cmくらいですね。

積載するバイクの全長が長い場合は、リアシートを取り外せば、さらに30cmほど確保できるので余裕で積載できます!

f:id:goppemaster:20180805173151j:plain

 

実際に俺のZの長さを計測

220cm以内だったのでOKかな?

テールランプとかテールカウルがタイヤよりも出っ張りがあるので、ハッチを閉めた時に当たらない様に注意!(知らなでハッチを閉めたら、テールランプとか割ります)

f:id:goppemaster:20180805173130j:plain

 

後は、室内にバイクを固定するためのアンカーを増設しなきゃいけませんね。

ホームセンターで手に入るので用途にあった形状を探すとよいです。

f:id:goppemaster:20180805175027j:plain

 

 

やっぱり、ハイエースやキャラバンはトランポに向いていてますね!

積載要領十分!

ハイルーフに越したことないけど、普通のナローボディでも大丈夫です。

大型バイク積載時はミラーの取り外しはしなきゃダメだけどね!

 

 

早く、作業を完了させて退職後の初仕事をしなければ!

 

新しい仕事の準備も楽しい!!