ログハウス生活【参考書】 ゴッペマスター

セミリタイヤ・スローライフ実現の為、転職して山奥のログハウスに住み始めたバイク乗りのブログ

地震があったので、キャンプツーリング経験は災害時に役立つ話!(その2)

ゴッペです!

 

地震があったので、キャンプツーリング経験は災害時に役立つ話!の続きです!

※この話では震災に関する一切の画像は入れてませんし、表現も注意を払っていますが、震災時の状況がイメージできる内容です。気分が優れない場合は読むのを止めてください。

www.goppemaster.com

 

災害派遣出発~いざ被災地へ

夜になってからの出発でした。

 

苫小牧港~秋田港

 

秋田港から少し走って、すでに閉鎖されている高速道路で一気に移動

 

とはいえ、時間はかかる。

土地勘も全くないし…

 

ラジオから流れるニュースで情報取集

ニュース内容もパニック状態

 

原発の情報も入ってきた。

 

情報が錯綜し、もはや何が正しいのかさえ分からなくなっている。

 

各人に放射線量を計測する「線量計」が配られた。

 

 

土地勘が無いので派遣先と原発の位置関係がわからない。

 

無味無臭の放射線の影響があるのか、どうかなんてわからない。

 

不安よりも完全に腹が座った。

 

被災地、派遣現場に到着

ゴッペの部隊が派遣された地域は岩手県宮古市

 

道路を上がりきった時

目の前に広がる景色に言葉を失った…

 

 

街の中に大きな船がひっくり返っている光景

全てがグチャグチャで壊滅状態

 

 

車両に搭載しているカーナビなんて通用しない。

道なんて無いのだから…

 

けたたましく鳴る津波警報!

現地に到着したのは13日の朝になってた。

既に主要な幹線道路は一部通行できるようになっている。

 

この頃のゴッペは曹長という階級で、この派遣の時は15人くらいの部隊を指揮する「小隊長」という役職で派遣された。

 

市街地に入った時、無線が繋がらなかったり道を間違ったりで一時的に部隊がバラバラになった時があった。

 

その時だった。

ウウウ~ウウウ~

 

突然けたたましく鳴るサイレン!

 

津波警報だった。

 

車両を緊急停車して、後続車を停止させた。

 

経験と勘

「どうする?」心の中で思った。

 

部隊はバラバラ

ゴッペの小隊と別の小隊で車は4台

 

車を降りて周囲の状況を確認、高い場所を探す(無意識)

 

もの凄く怯えてパニックになっている被災者

そりゃそうだ、あの津波を体験したばかりなのだから…

 

直感的に1秒を争うと思った。

「いいか良く聞け!

4台で手分けして運べるだけ住民を乗せてあの高台に避難させろ!とにかく1人でも多く!」

 

隊員の一人が「許可なく動いてもイイですか?」

 

「構わん!行こう!!」

 

俺が指揮を執るしかない。

この状況判断は正しかったと思う。

 

 

片っ端から住民を乗せて避難させた。

 

高台は人と車で一杯になった。

俺たちは住民を1cmでも高い所に避難できるように心がけた。

 

 

 

住人の漁師の方が大きな声で言った。

「波が退いてるぞ!」

 

素人のゴッペでも分かるくらい波が退いていた。

アンカーを下ろして停泊している船の向きが、180度方向が変わっていく!

 

波が退く=津波が来る という事

 

まだ、沿岸をウロウロしている車や人がいる。

「こっちに誘導しなきゃ!」

 

まだ下にいる住民を避難させるには、自分を含めて4人は配置して誘導する必要があった。

 

誘導できる位置=津波が来たら絶対に逃げられない位置

 

俺たちは自衛官!

 

やるしかない!

 

 

本気で人の命を背負った

ゴッペは小隊長

指揮官が命令すれば隊員は従ってくれる。

 

それは言葉を変えれば

「死ぬかもしれないけど、やってくれ!」

という事

 

 

瞬時に隊員の眼を見た。

 

俺は何もしゃべってないのに状況を把握している奴らがいた。

 

俺と目をそらさない。

 

「行けるか?」

 

俺は一言だけ言った。

 

まるで映画のワンシーンの様に彼らはうなずく。

 

普段から、一生懸命やる信頼できる奴等だ!

 

結果、堤防を越えるような大きな津波は来なかったんだけどねェ~!

 

長くなったので、今回はここまで!

なかなかキャンプツーリング経験が災害に役立つ話に行かなくてゴメンなさい!

書いてるうちに思い出して熱くなってきた(笑)

 

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村