ゴッペマスター

転職して山奥のログハウスで「ニードルフェルトアーティスト」や「スキーインストラクター」など好きな事をして生きていくゴッペさんのブログ!

地震があったので、キャンプツーリング経験は災害時に役立つ話!(その3)

ゴッペです!このシリーズ完結です。

 

 

前回までのあらすじ

震災発生から現地に派遣され、到着と同時に津波警報!

詳しくは ↓ ココから!

www.goppemaster.com

 

宿営地へ移動、活動準備!

街での津波避難警報は解除となった。

 

態勢を取り直し、まずは宿営地となる広い公園に移動した。

 

ここで、大きく二手に分かれる。

活動拠点となるテントを張るグループ

救助・捜索活動を開始するグループ

 

ゴッペの小隊は救助・捜索活動部隊として前進した…

隊員達の様子

緊張しっぱなしだった。

 

当たり前か。

ニュースで見ていた状況が目の前にある。

 

既に数回の余震と津波警報・避難も体験している…

 

 

移動する車の中で外の様子を伺いながら隊員たちは話をしている。

 

いつもより少し声が大きい。

 

 

 

 

 

怖いのだ。

 

もちろん、ビビっている訳ではない。

むしろ、すぐにでも救助活動に取り掛かりたいくらいだ。

 

でも本能が怖がっているのだ。

 

だれも「怖い」なんて口にしない。

それを口にすると現実になり動けなくなる事を無意識に感じているのだろう。

 

 

でも「怖い」と感じる感覚はとても重要!

 

臆病な事は弱者ではない。

臆病だから怖いと思う。

怖いと思うから慎重になる。

慎重だから失敗しない様に死なない様に確実な行動に努める。

この基本基礎行動を繰返す事、訓練こそが本物の実力となる。

本物の実力にする為には責任感が必要となる。

 

これがいざという時、行動できる経験と勘になる。

 

普段から心がけて実践していないと絶対に身に付かない

 

 

これを軽視している、ただ度胸のある奴はすぐに死ぬ。

 

これは戦場でも災害現場でも共通して言える…

 

 

 

さんざん盛り上げておいて申し訳ない!

話が終わらないので、捜索活動などの話は、また別の機会に。

 

いよいよ本題!なぜキャンプツーリング経験は災害時に役立つのか?

 

まず、キャンプ経験キャンプ道具が災害で活きるのはわかるよね?

 

【家(居住)】

 ・テントで雨風をしのげる。

 ・生活空間(プライベートの確保)が出来る(これ、とても大事!)

 

【水道】

 ・折り畳み式の水タンクとかね。

 ・ポリタンクとか(蛇口付き)

 

【電気】

 ・ランタン(電池式、ガス、灯油、ガソリン等)

 ・ヘッドライト

 ・懐中電灯

 

【寝具】

 ・スリーピング(シュラフ)

 ・マット

 

【台所】

 ・携帯バーナー(ガス、ホワイトガソリン等)

 ・カセットコンロ

 ・七輪と炭

 

【冷蔵庫】

 ・クーラーBOX(又はバック)

 

【食器】

 ・コッフェル

 ・ケトル

 ・十徳ナイフ(レザーマン等)

 

【その他】

 ・携帯スコップ

 ・トイレットペーパー

 ・ウェットティッシュ

 ・PPロープ(細めのビニールロープ)

 ・テープ(ガムテープ、ビニールテープ)

 ・ライター

 

大体、これだけあれば十分な生活ができる。

水と食料と燃料の確保が出来れば数年暮らせる。

 

陸上自衛隊の活動スタイルは基本的にコレだから、間違いなく言い切れる。

 

 

キャンプする人からしたら別に今更な話なんだけどね。

 

でもキャンプした事無い人にとってはテントを立てる事も一苦労だし思いつかない物もあるし、生活が想像できない!

 

 

 

あと、なんでツーリング経験か?って事なんだけど。

 

 

バイクの機動力が凄く活かせる!

 

それもね、大型バイクはダメ!邪魔になる。

 

一番、活躍できるのは90cc~125ccくらいの小型のバイク!

 

オフロードなら更にイイよね!

 

あと、燃費!

これとても重要!

 

災害時は燃料や水・食料の調達がとても困難になるからね!

 

だから少ない燃料で行動できるバイクは重宝するし、実際に震災でも活躍してたみたい。

 

 

ゴッペが「ツーリング工房」なんて題名でバイクブログ書いてる理由の一つは

 

キャンプツーリングを始めて、少しでも多くの人が生存自活能力を身に付けて欲しい

 

そしたら、いざって時に自分を守れるだけでなく、困っている人を助けれる!

 

別に自衛官消防士警察官じゃなくても

 

ライダーにだって出来る事がある!!!

 

 

最後に…

この度の震災、東日本や熊本も含め、被災された方々が1日でも早く復興出来る事をお祈りします。

 

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村