ツーリング工房 ゴッペマスター

山奥のログハウスで「夫婦でセミリタイア生活」していく、40代バイク乗りのブログ

バイク事故!!君はゾーン体験をしたことがあるか?~危機に直面した時、人は覚醒する~その2

ゴッペです!

ゾーン体験の続きです!

 

【前回までのあらすじ】

 バイクに乗り始めて2年目の俺たちはツーリングに出かけた。

 道中、立ち寄ったバイク屋で「憧れのZⅡ」に出会い、売ってもらえる事に。

 有頂天になり、調子に乗って走っていた。

 コーナーに入ったがオーバーラン!

 目の前に対向車が!!

 

 

↓ 前回までのお話はココから!読んでない人はぜひ読んでね!

www.goppemaster.com

 

ゴッペ、覚醒!ゾーン突入!

 対向車が目の前に突然現れた時

 

f:id:goppemaster:20180624121150p:plain


周囲から一切の音が消えたのだ…

 

f:id:goppemaster:20180624134459j:plain

 

時間の流れが急激に遅くなる。

スローモーション現象

 

感覚が研ぎ澄まされた。

 

とても落ち着いている

 

対向車には2人乗っている、カップルだろう。

彼氏が運転し、彼女は助手席に座っている。

 

2人の顔を見る余裕があった。

時間の流れが変わっているからだ。

 

2人は、目の前に突然現れた俺に固まっている、

彼氏は口を開け「あっ!!」といったところだろうか?

彼女は顔が引きつって凍り付いている。

 

「運転手は固まってる。車は避けてはくれないな。」

 

俺が車線に戻る余裕はないし、

どうしようか?

 

対向車の助手席側とガードロープの間が約1mちょっとあるな。

そこに入れば衝突は避けられるかぁ。

 

不思議と距離や間隔が数値で把握できる。

 

俺はバンクしていた車体を少し起こし車とガードロープの間をすり抜ける。

 

f:id:goppemaster:20180624141850p:plain

 

ギリギリだったが、対向車は無事回避

 

コーナーの最中なので再度、車体を傾ける。

 

しかし2次災害が待っていた。

 

すり抜けは成功したが、再びバンクさせた時

タイヤが路肩の草に乗ってしまった!!

 

草で滑ったタイヤはグリップ力を失う。

 

「あ~、転倒するなぁ」

 

ここも冷静

まだゾーン状態ローモーション現象が続いている。

 

車体がゆっくりと傾いていく…

転倒が始まる…

 

「マズいなぁ」

 

 「このまま、バイクに跨っている状態で転倒したらガードロープと車体に足が挟まれるなぁ。」

 

これも不思議だが、このまま転倒すれば

足が切断までいかなくとも、必ず大怪我する事がわかった。

 

思ったのではなく、分かっているのだ。

f:id:goppemaster:20180624144944j:plain

 

 どうする。

 

 どうする!?

 

ゴッペ、覚醒!第2形態!?

 感覚が研ぎ澄まされていく!!

 

f:id:goppemaster:20180624150753p:plain

f:id:goppemaster:20180624145720j:plain

 

ええいっ!

 

よいしょ!

 

トウッ!!

 

ドテッ!!

 

f:id:goppemaster:20180624155739p:plain

 

 

 

わかる?

 

ねェ、ゴッペ何したか分かる??

 

嘘の様な本当の話!

 

倒れてゆくバイクの上に立ち上がり

 

トウッ!!

f:id:goppemaster:20180624160835p:plain

そう!飛んだのさ!!

 

もちろん、速度があるから

着地と同時に転んだけどね!

 

同時に時間の流れも戻った!

 

怪我は、軽い擦り傷だけ!エッヘン!

 

 

バイクは、

 

バイクは…

 

 

( ノД`)シクシク… 傷だらけ…

 

無いの…35万の査定なんてもう無いの…

 

もう買えない、さよなら憧れのZⅡ…

 

 

違うバイクに心移りしたから罰が当たったんだねェ

 

 

これが、ゴッペが体験したゾーン体験!

 

スローモーション現象は何度か体験した事あるけど

感覚が研ぎ澄まされて、実際に行動できたのはこの1回だけ!!

 

とても貴重な体験です!!

 

 

 

とにかくね、安全運転が第一!

みんなも事故には十分気を付けてね!!