ツーリング工房 ゴッペマスター

ツーリング情報やバイクに関する話、ログハウスでのスローライフな話、たまに自衛隊の頃の話のブログです!

若き陸上自衛官たちよ、後は任せたぞ!最後の教育!託した意志!!

こんにちは、ゴッペです。

今日は完全に独り言です。

 

今日、自衛官として最後の教育の場に立ちました。

俺が教える最後の教育内容は「自衛官(陸曹)のあるべき姿」

 

自衛官にしか分からないマニアックな内容ですが…(笑)

 

いや、自衛官でも多くの者が深く理解できていない話かな

悲しい事に。

 

俺たちの仕事は「国の平和と安全を守る事」

 

これは自衛官全員が知っている(当り前だが)

 

でも、リアルに何をする事で国の安全と平和が守れるのか?

この様に聞くと答えられない。あるいは的が外れている。

 

宣誓

私は、我が国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、

日本国憲法および法令を遵守し、

一致団結、厳正な規律を保持し、

常に徳操を養い、人格を尊重し、

心身を鍛え技能を磨き、

政治的活動に関与せず、
強い責任感を持って、専心職務の遂行にあたり、
事に臨んでは危険を顧みず、
身をもって責務の完遂に勤め、
もって国民の負託に答える事を誓います。

f:id:goppemaster:20180706215927j:plain

 

 

 

これは自衛隊に入隊し、自衛官となった時にする「服務の宣誓」

 

これこそが、

これを体現する事こそが「自衛官のあるべき姿」

 

自衛官はこれを深く理解しろ!

 

宣誓を言える事が大事なのではない。

この言葉を知っている事が重要なのではない。

 

この服務の宣誓が何を言っているのか?

その中身を理解する事が重要なんだ。

 

 

 

「お前達は、日々何の為に訓練をしている?」

 

こう聞くと

 

「戦うためです!(有事の際)」

 

自信を持って、こう答える。

 

 

 

何もわかっていない。

 

 

戦うためではない。戦いに勝つためだ!

 

 

勝てなければ意味がない

 

我々自衛隊が

 

負けたら、倒れたら、諦めたら

 

誰がこの国を、国民の命を守るんだ?

 

 

俺たちが!

 

お前が!

 

陸上自衛隊が最後の砦なんだ!!

 

だから、やるんだ!!

 

出来ない理由や言い訳なんて必要ない、

そんな事を考える暇があるなら、

出来る方法を考えろ!行動しろ!!

 

 

 

服務の宣誓(服務の本旨)を深く理解して日々精進せよ!

 

そうすれば、圧倒的な責任感を持つ精強な自衛官になれる。

 

 

 

 

俺の最後の教育に

学生だけでなく

多くの教官、助教たちまで聞きに来てくれた。

 

ありがとう!

 

君たちの真剣な眼差しをみて確信している。

 

若い教官助教たちに向けて言った最後の言葉

「後は任せたぞ、宜しくたのむ」

 

「はいっ!」

お前たちの返事にを感じた。

 

俺がいなくても大丈夫

若き陸上自衛官たちよ、後は任せたぞ!