ツーリング工房 ゴッペマスター

ツーリング情報やバイクに関する話、ログハウスでのスローライフな話、たまに自衛隊の頃の話のブログです!

優秀な人材を育成するノウハウその①!上司は絶対にやらなければならない事!

こんにちは、ゴッペです!

 

全然バイクの事書いてないな、だって雨なんだもの(笑)

 

優秀な人材を育成するノウハウ

上司なら絶対にやらなければならない事!

 

な~んて話を偉そうに書きます。

沢山あるからシリーズ化します(気が向いたときに)

 

 

どの組織でも同じだと思うんだけどさ

 

 

「今の若い奴は…」

 

「昔はこうだった…」

 

よく言うよね~

 

まあ、俺も言ってたけどさ。

でも、申し訳ないが俺が言っている事とはが違う。

 

今の若い人達

 

ん~例えば「ゆとり世代」とか「スマホ世代」とか?

(古い?言い方?)

 

「ゆとり世代だから駄目だ」とか

 

「スマホ世代でコミュニケーション能力がない」とか

 

「今の若い奴は、根性がない!」とかさ

 

 

よく考えてみなよ~

ゆとり世代と言われる時代は、その子たちが悪いの?

自分で時代を選んで生まれてきたの?

ちがうでしょ?

もし悪いとしたら、ゆとり教育を導入した時の政府でしょ?大人でしょ?

じゃあ、自分達の時はそんなに素晴らしかったの?

俺の時は「何を考えているか分からない新人類」って言われてたよ(笑)

 

 

スマホが普及して、人とのコミュニケーション能力がなくなったの?

逆だよ!

俺達は持っていなかった、新しいコミュニケーションツールと違う形のコミュニケーション能力をもっているんだよ?

もちろん失った物も確実にあるし弊害もあると思うけどね。

でもこれって時代の流れ、進化なんだからさ順応していかないと!

 

 

何を持って根性がないって言ってるの?

自分達の根性論を押し付けてるだけじゃない?

本当の根性って何かわかってる?

若い奴に根性を求めてるけど、自分は根性あるのかね?

言っておくけど下の者に対して「根性がない」っていう奴に限って自分が根性無いからな!!

 

自衛隊で教育をしている時こんな事があったよ。

その日の学生達といったら、なんだか集中してなくて締まりがない感じ

覇気がないわけ

f:id:goppemaster:20180707112018p:plain

そして、しょーもないミスが続いてさ。

 

 

助教達の対応も悪かった。
本来なら指導部は「なぜ集中力がないのか?なぜ、つまらないミスが続くのか?」その原因を見極めなければいけない。

 

でも経験の浅い助教たちは「なぜそんなミスをするんだ!!」とミスしたことを責めている。

 

ん~、このまま訓練させたら危ないなぁ

学生は一度、仕切り直しをさせて「やる気」を引き出す必要があるなぁ

助教達には、指導の仕方が間違っている事を今伝えなければいけないなぁ

…と、考え

 

「学生!なんだ、このザマは!!

 今のお前らに、何を教えても無駄だ!!

 訓練なんか辞めだ!帰れッ!!!」

 

超ブチ切れ演技(笑)

 

で、どうしていいか分からない学生をそのまま外に放置して

教官室に戻ったのさ。

 

教官室で助教達には指導の仕方の間違いの指摘と、

次はどの様な観点で、この様に指導してほしいという説明をしていた。

 

 

 

 

俺たちのイメージ

そんな話をしているうちに

 

教官室のドアを

 

コンコン

 

「教官!!スミマセンでした!

自分達に訓練を受けさせて下さい!!」

 

ドアの向こうには学生たちがズラっと並んで…

 

みたいな!

 

 

 

 

 

 

ん~

 

なかなかノックしてこないねェ

 

 

まぁ、あんだけの勢いで叱られたから

 

まだ外で「どうする?誰が謝りに行く?みんなで行く?」

 

みたいな感じでザワザワしてんのかなぁ?

 

 

 

学生あるあるだねェ!

 

 

 

フフフッ、今回の学生は消極的だなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…ん~…

 

 

 

なかなかノックしてこないねェ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…ん~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…んん~

 

 

(# ゚Д゚)

おっせェなぁ、あのガキども!!

 

 

 

「ちょっと、こっそり様子見て来いよ!

謝りに行った方がイイってアドバイスして来て!」

と助教にお願い(笑)

 

 

 

 

 

 

「えええええっ!!!」

って助教の声が…

 

 

 

 

えっ?

なに、なに?

 

 

 

 

 

「教官!学生誰もいません!!」

 

 

 

 

 

 

ハッ!

ま、まさか自分達だけで訓練を始めたのでは…

f:id:goppemaster:20180707111139j:plain

あいつら真面目だし、いつも簡単に物事諦めるな!!って

言い聞かせてるし。

俺の教え子なら、やりかねない…

 

間違った手段だけど、それはそれで

嬉しいじゃねェかコノ野郎(〃´∪`〃)ゞ

 

 

 

 

で、急いで訓練場に行くと…

 

 

 

アレ?ダレモイナイヨ...

f:id:goppemaster:20180707112840j:plain

 

 何をしていたのか…

 

 

 

 

実は、学生は俺に怒鳴られた後、直ぐに自分達の部屋に戻りミーティングを始めていた。

 

教官に何を叱られたのか?

自分達は何が出来ていなかったのか?

原因はどこにあるのか?

問題点は何だったのか?

 

これを話し合っていたのだ~!!

 

 

俺ね、鳥肌立っちゃったよ!

そして、学生に「みんなで謝りに来る=熱い気持ちを表現する」という行動をとる事を望んでいたことに反省した。

 

 

ちょっと昔なら、俺達もそうだったけど

こんな事があったらさ、とにかく勢いで

「スミマセンでした!やらせて下さい!!」ってやってる。

 

食い下がる事が根性ある!姿勢を見せる事が大事!みたいな感じがあるじゃない?

でもこれってさ、実はだけ。

 

 

この学生達はさ

一見、ズコズコと引き下がって行動に移さない事が根性がない!

って言われそうだけど(実際に言われてたけど)

 

 

違うよ!

 


この時の学生は形ではなくを選んでるんだよね。

 

 

【根性とは】

 物事をあくまでやりとおす、たくましい精神。気力。

 

彼らがとった行動はまさに根性!

 

失敗した原因を追究し、

問題点を改善し、

絶対に次に繋げる!

成功させようとしている!!

 

 

きちんとね、教え通りに!

 

これがね、今の若い子の感性!!

俺たちの様に勢いだけで行動に移さないで、考えるの!

 

まとめ!

どんな組織でも同じ!

若い人たちに「今の若い奴は」とか「昔は」とか

言いたくなるよ。

 

もちろん、我々の方が経験、知識、技術が圧倒的に豊富なのだから

駄目なモノは駄目指導するよ。

 

でもさ、少なくとも人を育てる立場なら、気が付いて欲しい!

 

それぞれの世代が生きてきた環境が違うのだから。

 

指導の在り方も、育て方もずっと同じで良い訳がない。

 

若者だけがこちらの考えに合わせるのではない!

俺達も同じ様に、見方を変え、考えを柔軟にしなければならないよね。

 

そしてどんなに年下でも「凄い!」って思える事が大事!

 

 

指導ってさ、勘違いしてる人本当に多いんだけどさ

 

「ココがダメ!」っていうのは指導じゃなく指摘だからね!

「何で出来ないんだ!」それだけではただのダメ出し!

 

指導っていうのは教え導く事!

 

「ココがダメだ!!」指摘する

 

「なぜ出来なかった?」原因を考えさせる

 

「問題点はどこにあった?」これを見つけないと改善出来ない

 

「もう一度やってみろ!」直ぐになのか、後からなのか適時性が必要

 

「成功したら」どんなに小さな成功でも、それを認め褒めてやる

 

「また失敗したら」絶対に何か1つでも前よりは改善されている、それを見逃がすことなく認め、褒めてやる。そして何がダメだったのか指摘にフィードバック

 

「成功体験をさせる」これがとても大事!出来るまで!!

 

「自信を付与する」小さな成功でも認められて褒められたらさ!自信になるよ!!そしたらさ、今までより少しだけかもしれないけど頑張ってくれるよ。

 

ここまでやる事が指導なんだ!!

 

これを分かっていないから「今の若い奴は」と簡単に口にする。

 

「根性がない?」根気よく指導できていない自分が一番、根性無いんだよ!

 

ハッ!

書いているうちに熱くなってしまった(笑)

 

最後まで読んでくれてありがとう!!

 

 

 ↓ その他、人を育てる話や熱い話のカテゴリーです!

www.goppemaster.com