ツーリング工房 ゴッペマスター

ツーリング情報やバイクに関する話、ログハウスでのスローライフな話、たまに自衛隊の頃の話のブログです!

西日本豪雨災害における救助活動にあたる方たちへ

まずは、この度の豪雨災害で亡くなられた多くの方のご冥福をお祈りします。

 

また、現在も行方不明になっている方々の無事と、被災された方々が1日も早く日常を取り戻せる事をお祈りします。

 

 

組織の事、家族の事、自分の事を人生の中で一番悩み考え、

定年を待たずに自衛隊を退役する事を決めました。

 

この選択は正しいと信じています。

 

でも、1つだけ後悔する事があるなら

災害が起きた時に、

本来なら救助に当たるべき時に、

自分がその立場にいない事、現場に居られない事…

 

 

これは、分かっていた事ですが。

 

 

これまで自衛官として災害派遣で

救助する立場にあった者として

教育、指導してきた者として

現在も救助活動にあたっている方々へエールを送りたい。

 

 

連日の救助活動で水に浸かり、

瓦礫を取り除き、

土砂をエンピで掘って、

 

目の前に広がる惨状に終わりがなく見える。

 

疲労はとっくに通り越し、疲弊していると思う。

 

でも、

 

それでも

 

救助にあたるのは、

 

救助にあたれるのは貴方達しかいない。

 

 

命のレッドラインは72時間

 

でも、越えたとしても諦めてはいけない。

 

0.01%でも可能性があるなら、決して諦めてはいけない。

 

 

 

また、人命救助だけが救助ではない。

 

被災し、日常を奪われた方々を救わなければならない。

 

長い戦いです。

 

でもやり遂げて下さい!

 

それが貴方達の任務だから。

 

自らの身の危険も顧みず任務に邁進する貴方達を

同じ立場だった者として

一国民として誇りに思います。

 

 

 

 

f:id:goppemaster:20180709232503j:plain

 

 

 

現場に行けなくても、一般の我々にも出来る事がある。
ボランティア
募金
ブログで励ますことだって出来るかも! 

みんな、それぞれが出来る事をしよう!

 

 

最後に、

現在救助に当たっている方達の安全と、

この度の豪雨災害で亡くなられた多くの方のご冥福と、

今も行方不明になっている方々の無事と、

被災された方々が1日も早く日常を取り戻せる事をお祈りします。