ツーリング工房 ゴッペマスター

ツーリング情報やバイクに関する話、ログハウスでのスローライフな話、たまに自衛隊の頃の話のブログです!

災害等における被災者支援、被災地支援の在り方で思う事!

ゴッペです。

 

賛否あると思いますが、

災害派遣で活動して来た者として

 

被災者支援の在り方について

 

持論ですが書かせてもらいます。

 

 

被災地では消防警察自衛隊、海保等の組織

救助や捜索活動、治安維持にあたっています。

 

災害現場の前線で、

又は被災者支援等の後方で、

 

それぞれの立場で、それぞれが一つの歯車を全力で動かし

協力して歯車を合わせて活動しています。

 

 

 

NPO団体など、ある程度ノウハウを持っている方達は

現地で活躍してくれています。

※ただし、危険な状態が続いてる時や、危険な場所には行けません。

 

 

一般の方もテレビのニュースを見て


「自分にも何かできないだろうか?」


「出来れば現地にいって直接支援できないだろうか?」


と考える方もいると思います。

 

 

でも、

現場で直接支援する事だけが被災者支援ではないです!

 

ほとんど、多くの人は日常の生活を送っています。

 

我々が支援する為にやらなければいけない事って

しっかりと、日常の生活を送る事だと思っています。

 

もちろん日本国内の災害です、

心配や不安

なんだか自分が日常生活をしている事

笑う事が不謹慎で、罪悪感さえ感じてしまう。

 

でもね、

だからと言って

例えば予定していた旅行を止めたり

外食や買い物を控えたり

 

その行動の結果を考えて欲しい

 

何だか特番を組まないことへのマスコミ批判

あるみたいだけどね、

 

考えてみて欲しい

もちろん必要な情報やニュースは途切れさせてはいけないと思うよ

 

でも災害の特番ばかりだと不安と心配が増長してしまうよ

そうなると、みんなが活動を自粛してしまうんだよ、心理的にね

 

すると経済が回らなくなる

 

結果、被災者支援や復興に大きく影響するんだよ!

 

 

もちろん興味がないなんて論外ね

 

俺たちが被災地支援の為にやる事ってさ

しっかりと、いつもと変わらない日常を送る事!

少しだけ違うのは

被災地の事に興味を持っている事!

1円でも

1つでも

小さな事でも

何でもいいから自分に出来る事を考えて

必ず実践する事!!

 

みんなでやろう!

困っている人達がいるから!!

 

f:id:goppemaster:20180711071838j:plain