「フェルトスタジオ icchi's room」

フェルト作家:きたがわたけしブログ

                   【うちの子人形オーダー専門店】

       フェルトスタジオ icchi's room

   羊毛フェルトで、とてもリアルな「愛犬・愛猫」の人形をお作りします!

       「虹の橋を渡ったウチの子にもう一度会いたい…」

              そんな思いを形にしています。

「肉球」をもっと効率よく作る方法

こんにちは!

羊毛フェルトでリアルな愛犬・愛猫の「うちの子人形」を作っている、ペット人形オーダー専門店「フェルトスタジオ icchi's room」フェルト作家:きたがわたけしです。

 

当ブログは、「ハンドメイド一本」で生計を立てている日常を書いています。

基本は「オーダー作品」の紹介や「ハンドメイド」について書いていますが、時々「猫」と「バイク」のことも!

 

最近はちゃんとブログ更新してたのに~

 

また、更新止まってたな…

 

う~ん

月6体はちょいと厳しいかなぁ…

 

修正が長引くと厳しいな。

先月の遅れもあるから、今月7体作製なんだけど…

 

流石に無理!!

 

それでも、作製のスピードも作品クオリティも上がってるんだけどね。

 

もう少し効率化を図れる所は改善したい。

 

 

てなわけで「肉球」をもっと効率よく作れないかと??

 

実験だ~い!!

 

肉球は、樹脂粘土で作ったり、フェルトで作ったりと試してみたけど、やっぱり粘土で落ち着いたところ!

 

で、作品作る度に粘土をチネチネして肉球を手作りしてる

 

これが細かい作業で、15~20分ほど掛かる。

まあ、作業自体は大した事ないんだけど…

 

問題なのは「集中力」が切れてしまう事!!

 

もし、「肉球」のストックが沢山あれば、作製の流れを止める事なく集中力も途切れないんじゃないかなぁ…と。

 

「型」を作って量産できないかなぁ~

 

じゃあ、やってみよう!

 

本当はちゃんとした材料を買って作ればイイんだけどさ~

思いついたら「すぐやりたい!!」って性格だから…

 

あり合わせのモノで試してみる~!!

 

使えそうなのは…

グルーガン!!

 これで「型」作れるでしょ!

f:id:goppemaster:20201023202143j:plain

 

 

まずは樹脂粘土で作った肉球にグルー(合成樹脂)をかぶせて試作品の型を作ってみた!!

 

おお!

イイ感じじゃない??

f:id:goppemaster:20201023202200j:plain

 

で、こいつに「レジン」を流し込んで「肉球」を量産してみる!

 

こんな感じ!!

レジンなら綺麗にできるね。

f:id:goppemaster:20201023202221j:plain

 

4つ作るのも、レジンを硬化させる時間を入れても10分かからないし!!

イイ感じ~

って思ったけど…

 

粘土で作らなくてよくなった代わりに、ペイントの手間が…

レジン着色する??

 

う~ん

 

いらん手間かかるなぁ~

 

なんか考えよー

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

 【オーダーについて】

お客様が安心してお取引できる様に、信頼のある大手ハンドメイドマーケット「minne」「Creema」「TanoMake」の3つのサイトのみでネットショップを出店しております。(お客様がご利用しやすいサイトをご利用ください!)

 
 オーダーに興味のある方は、是非覗いてみてください!
 
※最初に「〇〇は作れますか?」など質問をしてください!
 
 
 
★minneからのオーダーはコチラ!

minne.com

 

★Creemaからのオーダーはコチラ!

www.creema.jp

 

★TanoMakeからのオーダーはコチラ!

tanomake.com



 
↓ ブログランキングに参加しています。ポチっとしてやって下さい!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村