「フェルトスタジオ icchi's room」

フェルト作家:きたがわたけし

              【フェルトスタジオ ICCHI's ROOM】作家:きたがわたけし

                  オーダーメイドで、愛犬・愛猫「うちの子フェルト人形」をお作りしています。
           「虹の橋を渡った、うちの子にもう一度会いたい…触れたい…」そんな思いを形にしてお届けしています。
 

フェルト作品に使う「目玉」のお話と「白目」の作り方!

こんにちは!

ハンドメイドを生業としている羊毛フェルト作家きたがわたけしです。

 

羊毛フェルトで「うちの子そっくり!」と言われる様な、愛犬・愛猫のオーダーを受けています!

 

ブログでは、ここ最近で作製したオーダー作品や、ハンドメイドで生活している日々を紹介させて頂きます。

 

 

今日はフェルト作品に使用している「目玉」のお話をしますよ。

時々、ためになる??話も書かないとねw

 

僕の作品では、目玉も自作しています。

フェルトを始めた頃は、手芸店などに売られている市販のキャッツアイなどを使用していました。

 

でも、作品のレベルが上がってくると(※自分なりにね)、どうしても「リアルな目にしたい!!」ってなると思うんだわ。

 

で、今は主に「ガラスカボション」って言うのかな?正式名称わからんけどw

10mmの半球ガラスを使用しています。

f:id:goppemaster:20210703200403j:plain



僕の場合は、このガラスパーツに自作の「アイシート」をレジンで張り付けた物を人形の目として使用しています。

ほとんどの作品はこの手法で作製してます。

f:id:goppemaster:20210321122454j:plain

 

でも、たまに「白目」を表現したい作品の時もあります。

以前は、人形が完成したら白目の部分を「白い樹脂粘土」で後付けしてたんだけど、細かい作業で面倒くさいし、いまいちリアリティに欠ける。

 

う~ん…

なんかイイ方法ないかなぁ~

 

あ!「透明粘土」が使えそう!!

 

今回、実際に作品に使用した「目玉」がこれ!

いつもの目玉の作り方に、周りを透明粘土で白目形成して仕上げに全体をレジンでコーティング!!

f:id:goppemaster:20210703200539j:plain

 

どぉ?どぉ??

イイ感じじゃね??

 

実際に作品に装着した姿がコレ!!

f:id:goppemaster:20210703201606j:plain

f:id:goppemaster:20210703201621j:plain

 

おおおお!!

自分で言うのも何だが、かなり良い感じでは!?

f:id:goppemaster:20210701104159j:plain

f:id:goppemaster:20210701104207j:plain

 

良ければ、参考にしてみてください!!

 

注意事項!!

「透明粘土」って、時間が経つとだんだん透明になって、最初の色から変化してしまうから慣れるまでは練習が必要だからね!!

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

「フェルトスタジオ icchi's room/きたがわたけし」

 

 

 【オーダーについて】

お客様が安心してお取引できる様に、信頼のある大手ハンドメイドマーケット「Creema」「minne」「TanoMake」の3つのサイトのみでオーダー受付しております。(お客様がご利用しやすいサイトをご利用ください!)

 
 オーダーに興味のある方は、是非覗いてみてください!
 ※最初に「〇〇は作れますか?」など質問をしてください!
 

★Creemaからのオーダーはコチラ!

www.creema.jp

 
★minneからのオーダーはコチラ!

minne.com

 

 

★TanoMakeからのオーダーはコチラ!

tanomake.com



 
↓ ブログランキングに参加しています。ポチっとしてやって下さい!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村