「フェルトスタジオ icchi's room」

羊毛フェルト作家:世界樹のブログ

  「フェルトスタジオ icchi's room」作家:世界樹

   羊毛フェルトで「リアルペット人形」を作っています!

   「愛犬・愛猫」の人形、作ってみませんか?

羊毛フェルト「フレンチブルドッグ」の作製過程をササ~っと紹介!

こんにちは、「フェルトスタジオ icchi's room」羊毛フェルト作家:世界樹です。

オーダーメイドで「世界に一つだけ」のペットの人形をお作り致しています!

当ブログでは「オーダー作品」の紹介や「ハンドメイド」について書いています。

宜しかったら、立ち寄って下さい!

 

本日もオーダー品「甲斐犬」の作製を進めています。

今日は「体のベース」と「手足のベース」までしか進んでいませんので、少しだけ夜も作業します。

 

作製過程を載せるまでもないので、今日はオーダーで作成した「フレンチブルドッグ」の紹介です!

 

過去記事で作製過程を書いていたんですけど、消去しちゃったので改めて作製過程をササ~っと紹介!

 

まずは「目」を半球ガラスで作って、「顔のベース」を整えます。

f:id:goppemaster:20191006173523j:plain

 

「目」の装着と「まぶた」の形成

f:id:goppemaster:20191006173535j:plain

 

少しずつ「肉盛り」をして顔を作ります。

f:id:goppemaster:20191006173610j:plain

 

「体のベース」と頭部の装着

f:id:goppemaster:20191006173641j:plain

 

「耳」を付けて、後足を形成した後です。

f:id:goppemaster:20191012170018j:plain

 

見えない部分の「お腹周り」もしっかりと!

f:id:goppemaster:20191012170033j:plain

 

「背中」の肉盛りも作ります。

f:id:goppemaster:20191016194504j:plain

 

で、完成したのがコチラ!

「フレンチブルドッグ」

f:id:goppemaster:20191018190624j:plain

 

お客さんと「修正箇所」を相談しながら完成させました!

f:id:goppemaster:20191018190620j:plain

 

フレンチブルドッグのような超短毛種の場合は「植毛」せずに「刺し固め」で作成しています。

f:id:goppemaster:20191018190628j:plain

 

モデルさんの写真と比較できないのが残念ですが、お客様(※同じハンドメイドの作家さん!)からも絶賛して頂きました~!!

 

ジャンルは違いますけど、おなじ「作家」さんから高評価を頂けたこの作品は自信に繋がりましたね!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

【ショップ紹介!】

minneとCreemaでネットショップやってます!!

ショップ名「フェルトスタジオ icchi's room」

 

↓ 「オーダー」はコチラで受け付けていますよ!※作品もコチラで販売しています 見に行ってやって下さい!!
minne.com

www.creema.jp

 

 
↓ ブログランキングに参加しています。ポチっとしてやって下さい!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

当サイト「フェルトスタジオicchi's room」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「フェルトスタジオicchi's room」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村