ログハウス生活【参考書】 ゴッペマスター

転職して山奥のログハウスで「ニードルフェルトアーティスト」として活動していくブログ!

8月19日は「バイクの日」、平成11年8月19日は「いいバイクの日」

こんにちは、ゴッペです!!

 

本日は、8月19日ですね。分かりますか?何の日か?

そうです!!「バイクの日」なんですね~!

 

俺はこの「バイクの日」、8月19日に思い入れがあります。

 

そう、あれは俺が22歳のクソガキの頃だ。

まだ、バイクに乗り出して2年目の夏だった。

 

連れと3台で北海道網走の「能取岬」にツーリングに行く途中、フラッとバイク屋に立ち寄った。中古車なんかを見て回っていると、少し離れた雑品置場にブルーシートが掛かったバイクがある。

 

シートから少しだけテールカウルが見えていた。

!! あ、あのテールは…。」

 

俺が憧れ、いつか手に入れたいと思っていた「ZⅡ(ゼッツー)」だった。

f:id:goppemaster:20180819184245j:plain

 

「うわ~!すげー!マジでカッコいい!!!」


するとバイク屋のオヤジが近づいてきた。

「なんだ、そんなのが欲しいのか?こんなの古いし遅いぞ。」

俺はこの美しい細身のフォルムと、フロント19インチ、リア18インチのスタイルが
「バイク」ではなく「オートバイ」って感じがして、たまらなく好きだ。

オヤジが言った。
「売り物じゃないけど、そんなに欲しいなら35万で売ってもイイよ。ゼファー400は35万で下取りしてやるから。乗れるように修理しておいてやるから、まず大型免許取ってきな。」

 

その瞬間、俺は大型免許を取る事を決意する。

 

この頃はバイクの大型免許は「自動車学校」で簡単に取得できるようになって2年目だった。

だが、クソガキで粋がっていた俺は「自動車学校に通うのはダセェ!やっぱ、限定解除は一発試験だな!」などとほざいていた。

世の中では、「バイクの限定解除(大型免許)」を持っている人っていうのはバイクが「上手い」というイメージが強かった。

 

昔は多くの人が、一発試験に挑戦して「5回目で受かった」とか凄くハードルが高くて、今みたいに大型バイクに乗っている人は多くなかった。

 

公安委員会で一発試験「限定解除合格」はバイク乗りにとって一つの「ステータス」でもあった。

 


いざ、公安委員会で一発試験へ…。

 

 

…桜散る…。

 

不合格になったその足で自動車学校に申し込みをする(笑)


自動車学校では、教習は超順調に進み最短で「合格」する事が出来た。

 

当時、管内の公安委員会ではバイクの免許交付は週2回、火曜日と金曜日に指定されていた。俺は火曜日に仕事の休みをもらい、免許交付に向かった。隣町の公安まで車で1時間かかる。

自動車学校の人が現地で受付をしてたので名前を伝えたのだが…。

受付の人が申し訳なさそうに「あの~、こちらの手違いで、名簿に記載漏れで…」

俺は自衛隊の「演習」の日程があるので、次に休むとしても木曜日しか休みをとれない。「ど~してくれるんだよ、このクソボケがぁ!」と思っていたら

自動車学校の受付の方が公安と交渉してくれて「木曜日でも良いですよ」

 

おお、神よ!!

お堅い公安のクソボケ(※免許取り消しの過去があるので、公安にはいい思い出がない)が、特例を認めるなんて!



そして、木曜日ついに免許交付!

この日が「平成11年8月19日」=「いいバイクの日」なのです!!

なので、この管内で「平成11年8月19日(いいバイクの日)」にバイクの免許を交付されたのは俺ただ一人なんです!!

 

当時はバイク仲間に自慢していましたね(笑)

8月19日はそんな思い出の日です。

 

ちなみに結局、憧れの「ZⅡ」は買う事ができなくて、Z750D1を買いました!

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村