「フェルトスタジオ icchi's room」

羊毛フェルト作家:世界樹のブログ

  「フェルトスタジオ icchi's room」作家:世界樹

   羊毛フェルトで「リアルペット人形」を作っています!

   「愛犬・愛猫」の人形、作ってみませんか?

羊毛フェルトで顔を「似せる技術」のコツを紹介!

こんにちは、「フェルトスタジオ icchi's room」羊毛フェルト作家:世界樹です。

オーダーメイドで「世界に一つだけ」のペットの人形をお作りしています!

当ブログでは「オーダー作品」の紹介や「ハンドメイド」について書いています。

宜しかったら、立ち寄って下さい!

 

 

今日はちょこっと「似せる技術」のコツを紹介!

 

着実にオーダー作品の作製を進めております。

次なるオーダーは「額縁タイプ」のオーダーです!

「コーギー」を2匹作ります。

せっかくなので「似せて作るコツ」なんかを簡単に紹介していきます。

羊毛フェルトやる人は参考にしてみて下さい!

 

今回の様に、2匹同時オーダーの時は大きさに差が出ない様、最初に2匹分のベースを作る事にしています。

f:id:goppemaster:20191218172926j:plain

 

最初の左側のベースの状態の時が大事です!

特に「目」の位置、目の間隔に注意!!

 

白いベースの段階で、更に「まぶた」の形成や顔の「肉盛り」をします。

※ここからの画像は違う作品の作製過程です。

f:id:goppemaster:20191006173535j:plain

 

植毛前の段階でもある程度似ていないと駄目ですよ!

f:id:goppemaster:20191006173610j:plain

 

「植毛」の前に毛の模様をマジックで下書き!

そこに合わせて「毛色」を変えていきます。

f:id:goppemaster:20190831190835j:plain

 

色を変える時の最大の注意点は「グラデーション」を作る事!!

 

いきなり「白」から「茶」にするのではなく、必ずその色の境目に「白・茶」の混合色を少し入れる様にすると自然に見えますよ!

f:id:goppemaster:20191128172352j:plain

 

う~ん…

偉そうに書いてみたものの…コツが分かりにくい!(笑)

 

でもね、一つ確実に言える事って「立体的に絵を描ける人」は形にする事は難しくないと思うから「似せる」事も練習で出来るようになると思う。

立体的に絵を描くのが苦手な人は「粘土」とかで「形」にしてみる事から始めるとイメージがつかめると思うよ!粘土なら何回でもやり直せるしね!

 

俺がいつか「教室」やる時には絶対に「粘土」で練習してもらおうと思ってるよ。

1年後くらいには「教室」出来たらいいなぁ~。

でも、その前にやる事山ほどあるな…。

 

がんばろ!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

【ショップ紹介!】

minneとCreemaでネットショップやってます!!

ショップ名「フェルトスタジオ icchi's room」

 

↓ 「オーダー」はコチラで受付けていますよ!※作品もコチラで販売しています 見に行ってやって下さい!!
minne.com

www.creema.jp

 

 
↓ ブログランキングに参加しています。ポチっとしてやって下さい!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

当サイト「フェルトスタジオicchi's room」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「フェルトスタジオicchi's room」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村