「フェルトスタジオ icchi's room」

羊毛フェルト作家:世界樹のブログ

  「フェルトスタジオ icchi's room」作家:世界樹

   羊毛フェルトで「リアルペット人形」を作っています!

   「愛犬・愛猫」の人形、作ってみませんか?

有名フェルト作家「Miru.」さんの本を参考にして「猫」を作ってみた!!

こんにちは、「フェルトスタジオ icchi's room」羊毛フェルト作家:世界樹です。

オーダーメイドで「世界に一つだけ」のペットの人形をお作りしています!

当ブログでは「オーダー作品」の紹介や「ハンドメイド」について書いています。

宜しかったら、立ち寄って下さい!

 

さて、次のオーダー作品の作製に入ります。

今回のご依頼は「猫」!

しかも「三毛猫」と「キジトラ子猫」の2匹!!

 

…しかし、苦手とする猫…

 

この前、オーダーで「猫」を作ったので、以前よりは良くなってはいるが、まだまだ。

f:id:goppemaster:20191207164731j:plain



…が、しか~し!

 

ふっふっふっ

 

俺には「秘密のアイテム」がある。

www.goppemaster.com

 

そう!先日買った「Miru.」さんのフェルトの本!

こいつを参考にして、さっそく作ってみるぜ!

 

本ではハマナカの「わたわた」をベースに使用しているが、ここはいつも通り使い慣れている「手芸わた」を使用します。

こんなフワフワの綿を特殊な針でチクチクと刺していく。

f:id:goppemaster:20191225180630j:plain

 

すると、綿の繊維同士が絡み合い、この様に固まります!

この針「返し」が付いているんですね~。

f:id:goppemaster:20191225180656j:plain

 

少しずつ綿を足して顔の凹凸を形成していきます。

今回の猫は2匹とも目を閉じています。

f:id:goppemaster:20191225180706j:plain

 

最近は顔の植毛の後に「耳」を付けていたけど、今日は本の通りに耳から先に装着です。

f:id:goppemaster:20191225180716j:plain

 

実は「本」から取り入れたかった技術は「植毛」のやり方

凄く上手な作家さん達が作る作品は「生きている様な毛並み」

 

コツは「植毛する時は少量で少しずつ」…知ってたけど…

俺がいつも植毛する時の1/3程度の量…

 

う~ん…時間かかるけど我慢…

 

 植毛が終わり、頭部が完成しました!

おお!なかなかイイ感じでは??

f:id:goppemaster:20191225180733j:plain

 

植毛していく量で、仕上がりが変わります!!

 

全体の作り方はほぼ同じだけど、細かい部分はとても参考になりました!

「顔面」部分の植毛のやり方は「植毛」ではなく「刺し固め」

これは「なるほど!」でした。植毛に見える様に差し固め!

 

これは完成が楽しみです!!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

【ショップ紹介!】

minneとCreemaでネットショップやってます!!

ショップ名「フェルトスタジオ icchi's room」

 

↓ 「オーダー」はコチラで受付けていますよ!※作品もコチラで販売しています 見に行ってやって下さい!!
minne.com

www.creema.jp

 

 
↓ ブログランキングに参加しています。ポチっとしてやって下さい!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

当サイト「フェルトスタジオicchi's room」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「フェルトスタジオicchi's room」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村