ログハウス生活【参考書】 ゴッペマスター

転職して山奥のログハウスで「ニードルフェルトアーティスト」として活動していくブログ!

ペットの毛にお悩みなら!「ダイソン」には、ペット用に「アニマルプロ」というキットが存在する!!

こんにちは、ログハウス生活【参考書】筆者のゴッペです。
このブログでは「いつかログハウスに住みたい!!!」と言う方々の【参考書】となる様に、メーカーや不動産屋が勧めてくる「いい話」だけではなく「ログハウスのリアル」を書き綴っていきます。が…、たまに違う話も書きます。

 

我が家は「中古ログハウス」の為、尋常じゃない数の「虫」が出るのです!!

その為、掃除機で「虫を吸う」という行動が日常に組み込まれています。

 

我が家の掃除機は「ダイソン」

f:id:goppemaster:20181027124419j:plain

 

本当に素晴らしい掃除機です!「サイクロン方式」は驚くほどの吸引力を生み出します!その吸引力により、薄っぺらく吸い込みにくい「カメムシ」も「臭い」を出す前に吸い込む事が出来るのです!!

 

しかし、残念な事があります…、「カメムシ」は吸い込まれた後に「攻撃臭」を出します!つまり「ダイソン」の中で「臭い」を放つのです!

掃除機は吸引する為に「排気」も行います。想像出来ると思いますが、「ダイソン」の排気臭が「カメムシ臭」となるのです!!

 

 

「ダイソンでカメムシを吸う!」、この「目的」は「臭いカメムシ臭を出させない為」です。でも、中で「カメムシ臭」を放たれた「ダイソン」は起動するたびに「カメムシ臭」をまき散らすのです!!

もはや、何のために「カメムシ」を吸うのか意味が分かりません!!

 

 

 

 

いやいや、じゃあ吸わなきゃイイだろ?と言いたいですね??

 

 

 

 

(※画像は「バルサン」焚いた後です。9割テントウムシ)

f:id:goppemaster:20181027121152j:plain

 

f:id:goppemaster:20181027121509p:plain

 

選択肢は「吸う」、これしかないのです…。

 

最強の吸引力を誇る「ダイソン」も「カメムシ臭」まで処理出来ないのです…。あくまでもただの「掃除機」なのです。

 

 

だけど、世界中に「カメムシと戦っているダイソンオーナー」がいます!きっと…。

 

www.goppemaster.com

 

そんな人達に手を差し伸べてもらえるように、弱点を克服し「虫に強いダイソン」の開発をお願いした記事を書きました。

 

www.goppemaster.com

 

 

 

知らなかった…

 

 

こんな、動画を見つけてしまいました…。

 

 

 

 


ダイソン・アニマルプロがやって来たよ

 

 

 

随分、前からあるらしい「ダイソン・アニマルプロ」

ペットを飼っている人達には、なんと強い味方でしょうか!!

 

ペットの毛にお悩みなら!「ダイソン・アニマルプロ」で問題解決です!!

 

 

な~んだ~、ちゃんと準備していたんですね~「ペット用」!!

 

 

 

はっはっは…

 

 

f:id:goppemaster:20181027123827p:plain

 

「ダイソン・インセクト(昆虫)プロ」

ぜひ、販売してもらいたい!

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村