ログハウス生活【参考書】 ゴッペマスター

セミリタイヤ・スローライフ実現の為、転職して山奥のログハウスに住み始めたバイク乗りのブログ

田舎は「ゴミ区分」が細かいけど、さらに田舎過ぎて問題が…。

こんにちは、「ツーリング工房」ゴッペです!
セミリタイヤ・スローライフ生活のために自衛隊を辞めて山奥のログハウスに引っ越しました!

 

 

その町々で「ゴミ区分」って少し違いがありますよね。

大きくは「燃えるゴミ」「燃やせないゴミ」「資源(リサイクル)ゴミ」「粗大ゴミ」に分かれていると思います。

 

ゴミ出しの仕方が違うのは、例えば「ペットボトル」

キャップは不燃物、ラベルは剥がして、中身は水洗いして…等々

以前いた千歳市はラベルはそのままでも良かったりしました。

 

千歳市に転勤する前も田舎だったのですが、田舎町の方が「ゴミ区分」は細かいですね。

 

f:id:goppemaster:20180919084315j:plain

 

昨日、引越しで出たゴミをまとめて(当然、区分して)町の「ゴミ処理場」へ直接持ち込みしました。

 

すると…

 

「あ~、ウチでは捨てれないよ~。ちゃんと決められたゴミの日に出して!」

 

 

ええっ!?

ゴミ処理場なのに処理してくれないの!!

 

今まで住んできた町は全て、持ち込み処理OKだったのに!!

 

 

 

仕方ない…。

 

 

問題は、今住んでいる場所は山奥なので「獣対策」でゴミステーションがありません!

 

集落から4km先のゴミステーションに捨てに行きます。しかも田舎の中の田舎なので、他の地域は週2回ある取集日も1回しかなかったりします。

 

取集日が来るまでは自宅保管になるので、ゴミ置き場を設置しました。

f:id:goppemaster:20180919083826j:plain

コストコ倉庫の壁の凹み部分に、丁度良くあまった「フロア材」がスッポリとはまったので簡易ゴミ置き場が完成です(笑)

 

臭いが出そうなゴミはジブロックで密閉して「獣対策」をします。

幸い、翌日が「燃えるゴミの日」だったので助かりました!

 

この町は、数年前から「リサイクル」に力を入れる様になったそうです。

「リサイクル」はとても良い事だと思いますが、ゴミ区分が若干面倒ですね~。

 

あとは、歩いてゴミ捨てに行くのか車で行くのか!

片道4kmなので、朝から8kmのウォーキングが出来ます!健康的にも良さそうですね。でも、道中に何と遭遇するか分からないという問題が…(笑)

f:id:goppemaster:20180919085617j:plain

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村