ログハウス生活【参考書】 ゴッペマスター

セミリタイヤ・スローライフ実現の為、転職して山奥のログハウスに住み始めたバイク乗りのブログ

ダイソンV10を水洗いせよ!「カメムシ臭」は消えるのか!?

こんにちは、ログハウス生活【参考書】筆者のゴッペです。
このブログでは「いつかログハウスに住みたい!!!」と言う方々の【参考書】となる様に、メーカーや不動産屋が勧めてくる「いい話」だけではなく「ログハウスのリアル」を書き綴っていきます。


「ログハウス」に引越してから1カ月が過ぎ、毎日毎日「虫」を吸い続けた我が家の「ダイソンV10」

本来の「掃除機」という任務から離れ、「虫吸引器」となって働いてくれました。
この素晴らしい「吸引力」、これが無ければ「ログハウス虫戦争」はもっと苦戦を強いられたでしょう。

この「吸引力」を発明したダイソン社には感謝しかありません。


しかし、戦い続けた「ダイソンV10」も無事ではありません…。

大きな「代償」を払う事になったのです…。

 

 

 

 

 



そうです…。「臭い」です!!!

 

 

 




「カメムシ」を吸い取るようになってから、やはり「臭い」が酷くなりました。



「カメムシ」を発見する!「ダイソン」で吸い取る!
しかし、奴等は吸い取られた後に「攻撃」されたと思い「臭い」を放ちます。
また、「カメムシ」を発見する。「ダイソン」で吸う…。「ダイソン」の排気はもう「カメムシ臭」なのです!!

そもそも、「カメムシ」の臭いが嫌で「臭いを出す前」に吸い取っているのに、「カメムシ」を見つけて「ダイソン」で吸う度に「ダイソン」から「カメムシ臭」を出すのです!!!「地獄のカメムシ無限ループ!」、もはや何のために吸い取っているのか分かりません(笑)


幸い「ダイソン」は水洗いが出来るので、本日はダイソンを水洗いしたいと思います。

 

 

 

戦い続けた「ダイソン」はご覧の様に、虫の体液で汚れて排気は「カメムシ」臭くなっています。

f:id:goppemaster:20181013121200j:plain

 

 

まずは、バラしてみます。

う~ん、汚い臭い…。お湯につけて汚れを浮かせてみます。

f:id:goppemaster:20181013121131j:plain

 

透明のケースを浸け置きしている間に、本体の細かい「ゴミカス」「虫カス」を掃除します。やはり、細かい場所を掃除するには「歯ブラシ」などが向いています。

f:id:goppemaster:20181013121516j:plain

 

 結構なカスの塊が取れました!

メッシュ部分もブラシで擦りますが、水分を付けすぎない様に注意します。

f:id:goppemaster:20181013122050j:plain

 

ブラッシングしてキレイになったら、エアーコンプレッサーで水分と汚れを飛ばします!

普通の家はエアーコンプレッサーなどないので、スプレー式の「エアーダスター」などを使用すると良いでしょう。

f:id:goppemaster:20181013122227j:plain

 

そして、後ろの紫の部分!ここは「フィルター」が入っていて、ここも取り外しができます!

うおおお!!汚れています!!

これが、「埃」ではなく「虫のカス」というのが恐ろしいです(笑)

f:id:goppemaster:20181013122542j:plain

 

コイツもエアーコンプレッサーで内側から吹いていきます。

気持ちよく飛んでいきますね~!

f:id:goppemaster:20181013123055j:plain

 

実は、この「フィルター」は水洗いが可能なのです!!

上の写真でも分かりますが、フィルター部分に「水道の蛇口」の白い模様があります。

 

中にも「水洗いの絵」が描かれています。

f:id:goppemaster:20181013123327j:plain

 

でも、「フィルター」は水洗いした後は24時間は乾燥させなければならないので、今日のところはエアーで拭いただけで終わりにします。まだ、虫は吸うので!(笑)

 

お次は、浸け置きしていた「ケース」を洗浄します。

特に洗剤は使いませんでしたが、歯ブラシで擦れば簡単に落ちました!

f:id:goppemaster:20181013123803j:plain

 

ゴムの間など、細かい部分は落とせないのでコンプレッサーで吹き飛ばします。

エアーコンプレッサーは本当に便利です!!!

f:id:goppemaster:20181013123926j:plain

 

コンプレッサーでも、完璧に水分は飛ばせないので仕上げは「ペーパータオル」でふき取ります。これはコストコで買いましたが、最近は大型のホームセンターでも取り扱う様になってきましたね。

 

f:id:goppemaster:20181013124539j:plain

 

最後は組みつけて終わりです!

見違える様に、キレイになりましたね~!!

f:id:goppemaster:20181013124703j:plain

 

 

さあ!はたして問題の「臭い」は…

 

おお!匂いがほとんど無くなりましたね!!!

「フィルター」の水洗いと、本体は洗剤を使用して洗えは「臭い」は完全に消せますね!

 

と言う訳で、「カメムシ」の臭いの付いた「ダイソン」の匂いは、手入れする事により消すことが出来ました!!

 

あなたの家の「ダイソン」の「カメムシ臭」を消す参考になれば!

あっ!そんな家、ウチしかいないですね!(笑)

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村