「フェルトスタジオ icchi's room」

羊毛フェルト作家:世界樹のブログ

  「フェルトスタジオ icchi's room」作家:世界樹

   羊毛フェルトで「リアルペット人形」を作っています!

   「愛犬・愛猫」の人形、作ってみませんか?

教え子が「起業」して明日からスリランカ、パキスタン、ドバイに行くってさ!!

こんにちは、「フェルトスタジオ icchi's room」羊毛フェルト作家:世界樹です。

オーダーメイドで「世界に一つだけ」のペットの人形をお作りしています!

当ブログでは「オーダー作品」の紹介や「ハンドメイド」について書いています。

宜しかったら、立ち寄って下さい!

 

今日は少し違う話を。

 

私は前職「陸上自衛官」でした。

26年間勤務して、定年を待たずに退役しました。

 

自衛官時代は「指導者」として勤務する事が多く、「教育隊」の教官も4年務めていたことがあります。

今日、フェイスブックでその当時の「教え子」から連絡が…。

 

様々な教育の場にいたので「教え子」は500人を超えますが、彼の事はよく覚えています。

 

「教育隊」時代の「教え子」は約300人、その中で唯一「卒業」させてやる事が出来なかった子…。

3カ月の教育中、怪我で教育中止になり卒業できない子も数名いたが、怪我が原因の子は次の機会にまた教育を受けて卒業していく。

 

しかし彼を卒業させてやれなかったのは「怪我」が原因ではなかった。

 

この教育は「陸士」と言う階級層から「陸曹」という階級層に上がる時に、選抜試験を潜り抜けた者が必ず通る「登竜門」

この教育を修了し、はじめて「プロの自衛官」となる事が出来る。(定年まで働く事が出来る)

 

だから少し大げさな言い方になるが、陸士階級層の自衛官にとって、自衛官として飯を食っていこう!と考えている者には「自衛官としての一生」がかかっていると言っていい。

 

この選抜試験に受からない者は自衛隊を退職するしか道はないし、選抜試験を勝ち抜いたとしても教育中に脱落して退職する者もいる。

 

彼がまさにそうだった。

教育中に数回ある「体力検定」最終試験において、「腕立て伏せ」が「2回」…合格基準に届かなかった…。

 

たった「2回」…。

 

しかし、基準は基準、不合格は不合格

元々、体力がある方ではなかった。(もちろん自衛官だから一般人より体力はあるが)

 

私のクラスだった彼を毎日鍛えた。

真面目な彼は、一生懸命ついてきて体力も向上していた。

普段の練習では合格基準をクリアできていた。

 

でも本番でダメだった…、たった「2回」…、合格基準に達しなかった…。

「補備試験」といって、その日のうちに再チャレンジして合格できれば良いのだが、他の種目もやった後でそんな体力残っていない。

 

そして彼は自衛隊を去った。

 

「厳しい」と思う。たった「2回」だ。

普段は出来ていた。でも駄目だ。

 

なぜなら「命」がかかっているから、背負っているから。

自分の命、仲間の命、国民の命

 

卒業まで後わずかで「教え子」を卒業させることが出来なくなり、教え子達に「俺の力不足だ。お前達と一緒に卒業させてやることが出来ない…スマン…」と謝ったのを覚えている。学生の前だったが、思わず涙がこぼれた。

 

彼をよく覚えているのは「卒業させることが出来なかった」からだけではない。

実は教え子の中でも5本の指に入る「優秀」な奴だったからだ。

通常、陸曹教育隊には早くても20代前半で入校してくるのだが、彼は「航空管制官」の試験に合格していた為「19歳」での入校だった。

 

体力こそ劣っていたが(当り前だ。19歳ではまだ自衛官としての体力が出来上がっていないのだから)、頭の切れる奴だった。

ただ、体力の無さと年齢的に「前に出る」事が出来なかった。

そりゃそうだ。同じクラスの同期には上は30歳もいるのだから。

 

しかし、そんな彼に「光るモノ」を感じていた。

ある訓練で教官だった私は、周囲の助教達の反対を押し切って彼に「リーダー」をやらせてみた。

 

案の定!それ見ろ!!

 

言っちゃぁ悪いが、助教より「戦いの本質」を理解していた。

陸曹だろうが幹部だろうが、この「戦いの本質」を理解している自衛官の方が少ないんじゃないかと思う。残念な事だが…。

 

話は長くなったが、そんな彼!

なんとその後20代前半で車の輸入関係で「起業」して頑張っていた!!

既にその会社は売却し、新たに「企業」して次なる挑戦を始めている!!

 

明日からスリランカ、パキスタン、ドバイに飛ぶそうだ!!

f:id:goppemaster:20191124174855j:plain

 

凄いね!彼、いま25歳かな?

「売却」しているから、失敗したのかもしれない。

でも、またすぐに「行動」に出ている。

 

教えた通りだ!(笑)

どんな失敗や挫折も「経験は財産!」

その経験が必ず自分を強くしてくれる!

 

卒業して自衛官として活躍している子達も、退職して新たな道に挑戦している子も

自慢の教え子です!!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

【ショップ紹介!】

minneとCreemaでネットショップやってます!!

ショップ名「フェルトスタジオ icchi's room」

 

↓ 「オーダー」はコチラで受付けていますよ!※作品もコチラで販売しています 見に行ってやって下さい!!
minne.com

www.creema.jp

 

 
↓ ブログランキングに参加しています。ポチっとしてやって下さい!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

当サイト「フェルトスタジオicchi's room」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「フェルトスタジオicchi's room」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村