ログハウス生活【参考書】 ゴッペマスター

転職して山奥のログハウスで「ニードルフェルトアーティスト」として活動していくブログ!

「苦手」な事でも、コツコツと地道に「努力」しろ、必ずいつかは報われる!!

こんにちは、ログハウス生活【参考書】筆者のゴッペです。
このブログでは「いつかログハウスに住みたい!!!」と言う方々の【参考書】となる様に、メーカーや不動産屋が勧めてくる「いい話」だけではなく「ログハウスのリアル」を書き綴っていきます。

 

 

いきなりですが…。

 

目標を立てたなら、諦めずに頑張って下さい!

コツコツと努力を重ねていれば、必ず報われる日が来ます!!

 

 

 

 

先程、電話がありました!!

一昨日、申し込んだリゾートバイト「スキーインストラクター」採用の連絡を頂きました!!

www.goppemaster.com

 

超大型リゾートで「スキーインストラクター」の仕事が出来るのです!!

これは嬉しい!!

 

求人内容は「住み込みバイト」だったので、「通勤でも可能か?」質問欄に記載し履歴書を送信していました。

回答は「通勤可能」です!しかも「通勤手当」も支給されるのです!!ありがたい!!

 

 

資格条件は「SAJ1級以上」「資格・指導経験年数に応じ時給アップ」とありました。

俺は「テクニカル」を保有している事と、自衛隊でのスキー教官経験を考慮して頂き時給もアップで採用です!!

 

極めつけは11月~4月までの雇用という事で、社会保険、厚生年金に加入でき、扶養も入れる事が出来る!!!たとえ半年間でも、これは大きいぞ!

 

 

やはり、シーズンフルで働ける条件の人が少ないんだろうな~。SAJの指導員の先生方も地元のスキー連盟所属だし普通に仕事しているから、インストラクターが足りないんだろうな~。

大型リゾートだから「外国人」や「修学旅行生」とかが多いのかな?

 

これで、「英語」と「中国語」が話せたら幅も広がるんですけどね~。勉強してみようかな?

 

 

なにわともあれ、「スキーインストラクター」として採用を頂きました!!

 

 

 

こう話すと、「いいな~、スキー得意で!」とよく言われますが、全然違うんです!!

 

 

俺は元々、スキーが凄く「苦手」だったんですよ。

 

北海道生まれ山育ちのバリバリの道産子ですから、子供の頃から「スキー授業」でした。でも、小、中学ではいつもABCグループのCグループ(一番ヘタクソ)

 

高校の時なんて、そもそも授業に出ないで麻雀の日々…?

 

自衛隊に入ってから本格的にスキーを始めたんです。

上手かったのは、俺のスキー技術ではなく先輩方の「おだて方」(笑)

 

「お~!お前センスあるなぁ~!」…散々おだてられ、その気に。

 

 

やがて、「部隊スキー指導官」という資格を取りに行くのですが…

実力不足、話になりません。最下位で不合格…。

 

俺が人に絶対に負けない事は「諦めない事」

 

凄く悔しくて、情けなくて、ナイターや週末も教えてくれた先輩方に申し訳なくて。

練習しましたよ。毎日

 

何とか翌年にギリギリ合格!本当にギリギリ

 

苦労しましたよ。実力が無いのに「スキーの教官」なのですから…。

 

 

自衛隊には「部隊スキー指導官」と、さらにその上の資格「上級スキー指導官」という資格がありました。

この「上級スキー指導官」は「神」レベル!!各部隊でも1%くらいしか資格を持つ人がいない。

 

そんな世界に自分が挑戦するなんて夢のまた夢

 

俺はレンジャーの他にも「冬季遊撃(冬のレンジャー)」の資格も持っていて指導者でもある為、「雪崩救助」や「冬山登山技術」を上級スキー指導官の先生たちに教える機会などがありました。

f:id:goppemaster:20181016205440j:plain

 

 

そんな中、ある宴会の席で上級の大先生が…。

 

「ゴッペ、お前の滑りもマシになってきたな~。よし!上級に挑戦しろ!」

 

…これ、かなり酒が入ってて本人覚えていません(笑)

 

上級に挑戦するには、相当な実力があって先生方の「推薦」が無ければ、はっきり言って挑戦すら許されません。

でも、酒の席とはいえ大先生に「許可」を頂いたので「挑戦させてください!!」とお願いにいきました。実力も無いのに…。

 

 

苦労しかしてませんよ!スキーが嫌いになるくらい!!というか、もともと嫌い。

 

でも、なぜ続けたかと言うと「本来の冬の戦い方はこれでは駄目だ。嘘ばかりを教えている。こんなことやっていたら実戦ですぐに全滅する。正しい事を伝える為にはレンジャーと冬季遊撃の他に「上級スキー」の資格がないと聞いてもらえない!変える事が出来ない!」と思ったから。

 

 

毎日、スキーの練習です。スキー場が休みの元旦だけ休みました。

それ以外は10分でも滑る時間があればスキー場に通いました。毎年!

 

技術がないので圧倒的な「練習量」でカバーするしかないんですよ。方法は。

 

5年かかりました。合格するまで。

 

 

合格した後も、まったく「自信」がないんです!だから、今でもスキー場に通い続けて練習しています。

一つの目標として「テクニカル」合格を掲げました。これも合格するまで5年もかかりました。

 

決して「得意」なんかじゃないんですよ!スキー技術に「自信」なんてありません。

 

でも、俺が誰よりも自信があるのは「圧倒的な練習量」なんですよ!

 

「テクニカル」に合格した2年前から、やっと少しだけ「自信」が持てるようになり「スキーが楽しい!」と思う様になりました。

 

 

数年前から、スキー仲間と冗談で「いつか、ログハウスに住んで、毎日温泉入って、冬はスキーで飯食って…」なんてよく話していました。

 

 

 

 

どんなに「苦手」な事でも、コツコツと地道に「努力」していれば必ずいつかは報われますよ!!

 

俺が実証しています!俺が「スキーインストラクター」として働けるのですから!!

 

諦めなければ、いつか「夢」は叶う!!諦めずに頑張ろう!

f:id:goppemaster:20181015101917j:plain

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村