ゴッペマスター

転職して山奥のログハウスで「ニードルフェルトアーティスト」や「スキーインストラクター」など好きな事をして生きていくゴッペさんのブログ!

いなくなった「猫」に会いたい…「想い」を形に…妻へ捧げる「作品」

こんにちは、ゴッペです!
山奥のログハウス生活で、「自分らしく、楽しく仕事をして生きていく」ことを実践中です!

 

何度か紹介した事のあるウチの「猫」

生まれたばかりの頃、親猫とはぐれてカラスに狙われていたところを助けました。

その頃、ウチはもうすぐ子供が生まれるという時でしたから、最初は助けただけで、飼って育てる気はありませんでした。しかし、結局は飼う事になります。

 

まだ、眼も開いてない状態からミルクで育てました。

ウチのマムにしたら、子供が生まれる前から、哺乳瓶にミルクを作って子猫を育てていたので「我が子」同然です。

この子がウチに来て、3週間後に息子が生まれました。

なので、息子とは「姉弟」みたいなもんです。

 

人間と違い「成長」が早いです。

遊び盛りになった頃は、息子にジャレつくのですが息子はまだ乳飲み子です。

子猫なのでね、噛みついたり爪を立ててしまって息子が怪我する事もあり、その度に叱っていたので、俺には冷たい態度をとる娘でした。

 

マムにはもの凄く懐いていました。息子にも普通に懐いています。一応、俺にも懐いてはいるのですが必ず噛まれます。なかなかの勢いで(笑) 

命の恩人でもあるはずの「俺の顔」を踏みつけて見下ろされた事もあります。

www.goppemaster.com

 

 大人になるにつれ、凶暴さは増していきます。

一度、大きな怪我をして「動物病院」に連れていったら、先生が「何だこの猫!麻酔が効かない!!」って言いながら2本目の麻酔

 

もちろん、ウチの小娘は唸って暴れています。

 

その時、見ました。

麻酔の注射…体内ではなく、さらに皮膚を貫いて外に「ぴゅ~」っと麻酔が…

そりゃ、麻酔効くわけないじゃん!!

 

まあ、あんだけ暴れればね…

 

あまりにも暴れるので先生が切れ気味に「旦那さんも、足抑えてくださいよ!!!」って(笑)

麻酔が打ち終わった頃には、先生と俺の腕は引っかかれて血だらけでした(笑)

 

www.goppemaster.com

 

「犬は人につき猫は家につく」なんて言いますが、そんな事はないと思います。

一度、近くでしたが引越しをした事があります。

1kmくらいしか離れていない場所だったので、マムは逐次歩いて手荷物なんかを運んでいましたが、ず~っとついて歩きます。

田舎なので外に自由に出入り出来るようにしていたので、引越し後に「前の家」に行くのではないかと心配していましたが、そんな事は一切ありませんでしたね。

 

そんなこの娘、13歳の時に帰って来なくなりました…。

2週間くらい帰って来ない事は何度かありましたが、1年、2年経っても帰って来なくなりました。

 

 

「猫は死ぬときに姿を消す」なんてよく聞きますが、色々な理由があるので分かりません。

何処かで生きていてくれればイイな。

 

あれから、10年です。生きていれば「23歳」…

猫の平均寿命は「15歳前後」と言われています。でもギネス記録では「38歳」という驚異的な記録が!!

 

さすがに、もう生きている事はないでしょうけどね~。

 

マムはとても可愛がっていたので、今でも写真を離さずに持ち歩いています。

時々「会いたいな…」って口にします…。

このところ、記事にもしていたのでね、なおさらですね。

 

 

と言う訳で、実在したペットの「レプリカ」作品、第1号は妻に捧げる作品です!!

f:id:goppemaster:20181111114815p:plain

f:id:goppemaster:20181111114837p:plain

 

この娘を作成していて思いました。

この様に「ペットのレプリカ」を作成されている作家さんも何人かいますが、これ大変な仕事です。

技術的な事や作成時間の事ではなく(もちろん大変だけど…)、それよりも何よりも大変な事は、飼い主さんの「想いを形にする」事!!

 

今回は自分が飼っていた猫なので、写真なんてほとんど見なくても「表情」を思い出せます。でも、写真から作るとなると姿を似せる事が出来ても「想いを形にする」事が難しい…。

ただ単純に機械が作ったものは精工に出来ていても「凄い」とは思うけど、俺は「感動」を覚えない。

でも、造り手の「想い」が込められて製造された車やバイクには心惹かれる。

 

この様な「アート」も同じだろう。

依頼主の「想い」、造り手の「想い」が込められて初めて「完成」と呼べるのでしょう。

 

「誰かの為になる」そんな造り手でありたい。

 

↓ 「猫」を作っているフェルトアート記事

www.goppemaster.com

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村