ログハウス生活【参考書】 ゴッペマスター

転職して山奥のログハウスで「ニードルフェルトアーティスト」として活動していくブログ!

【フェルトアート!?】北海道の山奥でUMA(未確認生物)の撮影に成功!?

こんにちは、ゴッペです!
山奥のログハウス生活で、「自分らしく、楽しく仕事をして生きていく」ことを実践中です!

 

「洞窟」という言葉を聞くと、子供の頃「探検」した事を思い出します。

昨晩、こんな記事を書いたせいか、なんだか「ドキドキ」してよく寝つけませんでした。

近くに「洞窟」があると聞いたので、少しだけ「興奮」していたのかもしれませんね。

 

www.goppemaster.com

 

カーテンの隙間から、当たりが明るくなってきたのが分かります。

そんな中、鳥のさえずりが聞こえて、まどろんでいる時でした…。

 

 

??

 

 

何やら、外で物音がしました。

 

 

我が家の猫達も、その物音に反応しています。

少し緊張した様な感じで外が気になる様子です。

f:id:goppemaster:20181110111558j:plain

 

 

猫達はなんだか落ち着きません。

しきりに外の様子を伺っています。

なにやら、山の方向が気になる様ですね。

f:id:goppemaster:20181110082719j:plain

 

いつもと違う様子なので、気になって外に出てみました!

ん~、いつもと様子は変わりありません…。

 

…おや?…これは…。

 

ウチの裏には山へと続く「旧道」があるのですが、この集落の人は誰も入っていません。なのに、「何者」かが通過した形跡があるのです…。

 

お分かりになるでしょうか?

中央に写る道路の「真ん中」あたりの草が踏まれた形跡があります。

f:id:goppemaster:20181110083045j:plain

 

…熊?

 

確かに、この地域一帯は「熊の生息圏」なので、「熊」だったとしてもおかしくありません、でも、この集落に「熊」が現れた事はないそうです。

 

気になったので、見に行くと…

 

 

!!

 

 

なんて大きな足跡!

計測してみると40cmくらいはあります…f:id:goppemaster:20181110100737j:plain

 

 

これは「熊」の足跡ではありませんね…。

 

 

 

 

ハッ!!

 

 

f:id:goppemaster:20181110085136p:plain

 

 

ひょっとすると、この山にある「洞窟」にも世界的に有名なUMA(未確認生物)「ビッグフット」の様な生物が存在しているのかもしれません!!

f:id:goppemaster:20181109220026j:plain

 

 

これはもう、「洞窟」を調べるしかありませんね!!

 

さあ!「探検」です!!

 

f:id:goppemaster:20181110115359p:plain

 

まずは「準備」を整えます!

山に入るからには遭難や怪我などの「最悪の事態」を想定した「装備」が必要になります。

今回準備したのはリュックの中に3日分の糧食、水、防寒着、スリーピング、雨衣等々、そして危険な箇所もあるので「クライミング」出来る様、ロープとカラビナ、ハーネスも準備しました。

f:id:goppemaster:20181110091437j:plain

 

「熊」の生息圏内の山なので「熊鈴」と「熊撃退スプレー」も準備します。

 

www.goppemaster.com

 

ゴッペ探検隊(一人だけど…。)はどんどんと山奥へ入って行きます…。

 

なんだか、少し「臭い」がします…。

 

 

!!!

 

 

な、なんだこれは!!

 

 

見て下さい!!この尋常じゃない量の「糞」を!!

この量は「熊」ではありませんね、もっと「大型の動物」です!!

f:id:goppemaster:20181110102950j:plain

 

しかし、北海道で「ヒグマ」より大型の動物など存在しません…。

果たして、この「糞」の主の正体は…

 

 

 

ゴッペ探検隊は、さらに険しい山道を進んでいきます!!

 

 

 

と、その時です!!

 

 

何かの動物の「骨」が見つかりました…。

ひょっとすると、今我々が追っているのは「超大型の肉食獣」なのかもしれません…。

一同に緊張が走ります…。一人だけど…。

f:id:goppemaster:20181110103357j:plain

 

 

ゴッペ探検隊はさらにさらに奥へ奥へと突き進んで行きます!!!

道などはとっくの昔にありません。道なき道を進んでいきます…。

 

人の入らない自然界はまるで「ジブリ」の世界の様な大木もあります。

 

話によると「洞窟」はこの辺りのはずです…。

 

 

 

パキッ…バキッ…

 

 

シッ!!

 

 

 

 

…この音は…、何か大型の動物が歩く時の「落ちている枝」を踏む音…

 

 

 

 

「ああっ!」

 

 

思わず声が出てしまった!

 

何かがいる!!

 

慌てて写真を撮ったので、カメラのモードが白黒で被写体もちゃんと映っていません!!!

しかし、右側に何か写っています!!

f:id:goppemaster:20181110105251j:plain

 

時間が無かったので白黒モードのままですが、今度は落ち着いて撮影出来ました!!

 

衝撃です!!!

 

何でしょうか!?…ゴリラ?

い、イヤ、ココは日本の北海道です。ゴリラが生息している訳がありません!!

 

そして、なんと人間の様に2足歩行しているのが分かります!!

こ、これはUMA(未確認生物)じゃないですか!?

f:id:goppemaster:20181110110138j:plain

 

我々は、謎の生物に気付かれない様に、後を追います!!

 

どうやら、地図で確認した「洞窟」の位置にたどり着いたようです!!

木の陰から謎の生物の撮影を試みます。次はちゃんとカメラのモードをカラーで撮影します!

 

カメラのシャッター音に気付いたのでしょうか!?

こちらを振り返る様にして見ています…

f:id:goppemaster:20181110104344j:plain

 

マズい!!!

あんなのに襲われたらひとたまりもありません!!

一同に緊張が走ります…。一人だけど…。

 

 

しかし、その生物はそのまま「洞窟」へと消えていきました…。

f:id:goppemaster:20181110105039j:plain

 

 

「よし!我々もあの洞窟に…」

 

「あっ!もうこんな時間だ!!」

 

「帰らないと韓流ドラマ「パーフェクトカップル」が始まってしまう!!」

 

www.goppemaster.com

 

 

※ここからは 「水曜スペシャル川口探検隊!」のテーマ曲を思い浮かべながら読んでください。

 

 

残念だが、今回の「探検」はここで終りだ。

しかし、この世の中にはまだまだ知られていない「UMA未確認生物」が存在する事が分かった…。

 

この「地球」は我々「人間」だけのものではない…。

あらゆる「生命」が共存しているのだ…。

 

文明の発達による「自然破壊」…

ここ数年の「異常気象」は確実に人間が起こした「自然破壊」が原因だ。

 

我々が地球上で最も優れた生き物だなどという「人間のエゴ」を捨て、真剣に自然界と向き合う時期に来ているのかもしれない…。

 

UMA未確認生物はそれを伝える為に、我々の前に姿を現したのかもしれない…。

 

 

※この記事はフィクションです。

 

出演:

フェルト作品UMA「ビッグフット」

フェルト作品猫3号「ベンガル」

フェルト作品猫5.5号「モフ猫」

フェルト作品猫5号「リアル猫」

 

友情出演:

発砲ウレタン作品「動物の骨」

ドブさらいした土「UMAの糞」

 

BGM:

あなたの頭の中で流れた曲

 

提供:

「ゴッペマスター」

 

 

 

↓ その他「ゴッペマスター」の記事

www.goppemaster.com

www.goppemaster.com

www.goppemaster.com

www.goppemaster.com

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村