ログハウス生活【参考書】 ゴッペマスター

転職して山奥のログハウスで「ニードルフェルトアーティスト」として活動していくブログ!

「経験」は必ず役に立つ!こんなところで役に立った「戦闘技術」

こんにちは、ログハウス生活【参考書】筆者のゴッペです。
このブログでは「いつかログハウスに住みたい!!!」と言う方々の【参考書】となる様に、メーカーや不動産屋が勧めてくる「いい話」だけではなく「ログハウスのリアル」を書き綴っていきます。

 

 

私は「元陸上自衛官」です。

「自衛隊」といっても色々な職種が存在します。

イメージしにくいと思いますが、音楽の演奏が専門の「音楽隊」なんてものまで存在します。

 

PKOなどで重機を動かして道路整備などしているのがテレビによく映りますが、彼らは「土木・建築」などを専門とする「施設科」部隊です。

 

俺は「普通科」部隊の「軽火器」というジャンル、分かりやすく言うとよく戦争映画で銃を持って戦っている兵士ですね!「歩兵」でした!

そして「普通科隊員」の中でも、陸上自衛隊で一般隊員が受ける事の出来る訓練で「最も過酷な訓練」と言われる「レンジャー教育」を修了した「レンジャー隊員」であり、長年「レンジャー指導者」をやっていました。

 

その他にも「冬季遊撃(冬レンジャー)」という冬専門の資格と、上級スキーの資格を持っていたので「雪中ゲリラ戦」を得意としていました。冬も「指導者」として長年、訓練を教えていました。

 

自衛隊の中でもこの3つの資格を持っている人は少ないです。(※もちろん、他の資格を持っていたり、資格が無くても凄い人は沢山いますよ!)

 

その他にも「近接戦闘術」や「要人警護術」などの訓練も受けた事があり、普通の自衛隊員よりははるかに「戦闘能力」は高い方でした。(※もちろん、まだまだ上には上がいますが。)

 

 

 

正直、「自衛隊を依願退職して新たな道に!!」と決めた時に、ここまで時間をかけて育てた「戦闘技術」を失うのはもったいないな~、と思っていましたが「まあ、いつか何かの役には立つだろう!」なんて考えていました。

 

 

 

まさか…こんな形で役に立つとは…。

 

 

 

我々は「銃」を持って戦闘します。その中には様々なテクニックが存在します!

f:id:goppemaster:20181023130701j:plain

 

「サバゲ―」などやる様なマニアックな人は理解出来るかもしれませんが、「ライトテクニック」というものがあります!

 

 

見た方が分かりやすいですね。

映画やドラマのワンシーンで見た事ありませんか?

f:id:goppemaster:20181023130942j:plain

 

銃を構えた状態で、暗闇を照らして「標的」を探すテクニックです!

見てるだけで何だかカッコいいですね!

 

たかがライトを持つだけなんですが、理屈を知らない素人がやると大怪我をします。

 

銃を握っている手の下から、ライトを照らさなければいけません!!

逆に銃を持った手の上から、ライトを添えると引き金を引いた瞬間「骨折」か「血だらけ」になります!!

なぜなら「スライド」部分が凄い勢いで後ろに下がるので、ライトを上から構えると怪我をしてしますのです!!

 

f:id:goppemaster:20181023133337p:plain

 

ライトも普通のライトの光量ではありません!ライトの光によって敵の「視界」を奪うのです!たかが「ライトを照らす」動作にも「狙い」が必要で、訓練していないと瞬時に狙った場所を照らすことが出来ません。

 

 

こうした「ライトテクニック」はほんの一部ですが、まさかここに来て使用する事になるとは…。

 

 

 

我が家は「ログハウス」の為、通常の家庭よりも「虫と戦う」場面が多いです。

「虫」相手だし、もう「民間人」になったので、「銃」を使用する訳にはいきません!

 

俺の今の「武器」は「ダイソンV10」になります!!

 

戦闘の基本は同じですね。「銃」か「掃除機」かの違いだけです!

 

 

現在「カメムシ」と徹底的に戦う場合の 「戦闘スタイル」です。

 

「白い服」にはいきなり飛びついて来る事があるので「黒装束」になります。

「カメムシ」が襟元に入ってきたら「アウト」です!シュマグ(※アフガンストール)で顔と首周りを保護します。

「アイセーフティ(保護メガネ)」は実際の戦闘でも必需品です!目がやられたら戦闘不能になってしまう為です!!

 

照明の届かない「暗闇」を照らす為、左手に「ライト」を握っています!

しっかりと「ダイソン」の下から「ライト」を持ってきています。基本に忠実ですね!

f:id:goppemaster:20181023134235j:plain

 

 

なにやら、ドアの向こうに「気配」を感じます…。

 

「緊張」の瞬間です。

 

ドアを開けた途端、強烈な「臭い」を出してくる可能性もあります…。

奴が「壁」に張り付いている間に「決着」を付けなければなりません!!

 

 

入り口に身を寄せ、中の気配を「感じ」おおよその位置を特定します!

ドアをけ破り、一気に突入です!!!

 

予測した位置へ一気に前進し、「サーチ(検索)」します!!

奴等が「毒ガス(カメムシ臭)」を出す前に発見し、吸引しなければやられてしまいます!!

 

f:id:goppemaster:20181023134916p:plain

 

 

こんな形で、「戦闘技術」は役立っています!!

もし、私が「戦闘のプロ」でなければ、とっくの昔にせっかく買ったログハウスを売却していた事でしょう…。

 

やはり、どんな事が後に「役立つ」か分かりませんね。「経験は財産」なのです!!

 

www.goppemaster.com

 

 

※最後に注意事項です!「ダイソン」で私の様に「カメムシ」との戦闘を考えている方は「構え方」に十分注意してください!

私の「構えている写真」の様にして「カメムシ」との戦闘を続けると「ダイソンの排気臭がカメムシ臭になる」ので自爆します!!(笑)

 

↓ 虫達との「戦いの記録」です!

www.goppemaster.com

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

 

当サイト「ログハウス生活【参考書】ゴッペマスター」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村